« サッカー:ロマリオの日々 その71 120日間の出場停止は変わらず。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その60 コリンチャンスは、SBコエーリョをセルチックに売却。 »

sexta-feira, 28 de dezembro de 2007

ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その17 7ヵ月ぶりにマラカナに復帰。

7ヵ月経って、アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラAna Paula OliveiraはマラカナMaracanã競技場に戻った。

ブラジル杯Copa do Brasilのベスト8戦のボタフォゴBotafogo対フィグェイレンセFigueirense戦の試合で、ボタフォゴのゴールを2つも取り消すという論議を呼んだ行為について、アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラは冷静さを見せた。

「マラカナMaracanã競技場に戻ってくるのはいつも良い。 あれは大試合だった。 ここにボタフォゴBotafogoのファンもいるに違いないことは知っている。 それはジーコZicoがみんなに賞賛されているからだ。 でも、あの喧嘩はもう済んだことだ」

グラウンドの中では悪いことばかりで、外ではよいことばかりで過ごした1年で、アナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラはこのジーコZicoのお祭り試合が再出発の意味になると信じている。

「今年を良いことで終えようとしている。 2008年はより良く始められるに違いない。 体力検査に向けて準備をしている。 より良くなって復帰するだろう

--------------------------------
相変わらずこういうときには人気のある女性線審のアナ・パウラ・ヂ・オリヴェイラである。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その71 120日間の出場停止は変わらず。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その60 コリンチャンスは、SBコエーリョをセルチックに売却。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17501601

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その17 7ヵ月ぶりにマラカナに復帰。:

« サッカー:ロマリオの日々 その71 120日間の出場停止は変わらず。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その60 コリンチャンスは、SBコエーリョをセルチックに売却。 »