« ブラジル・サンパウロの小鳥 その90 拙宅に来る鳥60。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その58 ロビーニョはサントスに戻りたいと言った。 »

quinta-feira, 27 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その57 レアンドロ・アマラルがフルミネンセで紹介。

レアンドロ・アマラルLeandro Amaralは1時間以上遅れてフルミネンセLaranjeirasの貴賓室に入ってきた。

しかし、12月27日(木)にレアンドロ・アマラルは初めてフルミネンセFluminenseのユニフォームを着たときには幸福感を浸ることを我慢できなかった。

やりとりの中で、レアンドロ・アマラルは、まだ法廷での戦いに持っていこうというヴァスコ・ダ・ガマへの悪口を隠さなかった。

レアンドロ・アマラルLeandro Amaralは、フルミネンセに移籍して7番を選んだ理由について問われたときに、ヴァスコ・ダ・ガマの名前を全く出さなかった。

「ポルトゲーザPortuguesaで14年間7番を使った。 フィオレンチーナFiorentinaではすでに持ち主がいたので使わなかった。 他のクラブでは他の理由があった。 しかしどのユニフォームでも重みは同じである。 フルミネンセの関心に答えたいと思う」と言った。

ともかくも、関心はレンアドロ・アマラルLeandro AmaralがフルミネンセFluminenseとの契約を決めた大きな要素である。 それはあけすけには語られなかったが、レアンドロ・アマラルはエウリコ・ミランダEurico Mirandaに指揮されているヴァスコ・ダ・ガマにおける状況に不満だったことは明らかにした。

「リベルタドーレスLibertadores杯は合意した理由の一つである。 しかしフルミネンセFluminenseのやり方は自分が選ぶ中で重みがあった。 正しい選択をしたことは間違いない」と、明言した。

--------------------------------
とりあえず、レアンドロ・アマラルはフルミネンセと契約をした。

しかし、ヴァスコ・ダ・ガマは法廷に持ち込むことを決定した。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その90 拙宅に来る鳥60。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その58 ロビーニョはサントスに戻りたいと言った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その57 レアンドロ・アマラルがフルミネンセで紹介。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その90 拙宅に来る鳥60。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その58 ロビーニョはサントスに戻りたいと言った。 »