« サッカー:ロマリオの日々 その67 ドーピングの審判は火曜日に決定。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その81 拙宅に来る鳥51。 »

segunda-feira, 17 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その40 エーメルソン・レオンがサントスの監督に正式就任。

エーメルソン・レオンEmerson Leãoが、サントスSantosの新監督。
2002年にサントスPeixeを指揮して18年ぶりにタイトルを獲ったエーメルソン・レオン監督は、2008年にまたサントスを指揮する。

紹介は、12月17日(月)の午後、ヴィラ・ベルミロVila Belmiroで行われる。

交渉は、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgo監督が退任した後に始まった。
エーメルソン・レオン監督は、アラブ首長国連邦Emirados ÁrabesのドュバイDubaiにいて、そこのチームとの契約交渉をしていた。
エーメルソン・レオン監督はまたイランIrã代表チームを指揮するオファーも受け取っていた。
しかし、ブラジルBrasilに、サントスSantosに戻るほうを好んだ。

「エーメルソン・レオン監督はブラジルの代表的な監督の1人で、サントスSantosについてとても良く知っている。 そのほかに、ジュニアの選手の才能を見いだすことが出来る。 間違いなく、彼の3回目の就任は、前と同様にチームを勝利者にするだろう」と、社長のマルセロ・テイシェイラは、サイトで、述べた。

最初の時1998年には、南米サッカー連盟杯Copa Conmebolで優勝している。
2002年には、ロビーニョRobinho、ヂエゴDiego、エラーノElanoという若い選手をチームに置いた。

「サントスSantos、その選手、養成の仕組みなどよく知っている。 2008年の選手権では素晴らしいパフォーマンスを見せることが出来ると確信している」と、エーメルソン・レオン監督は、サントスSantosのサイトで明言している。

サントスで、2回監督をして、244試合を指揮した。
126勝、63分け、55杯。
ポイント獲得率は、60.24%。

-------------------------------
正式に、発表となった。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督に次いで、高給のエーメルソン・レオン監督を雇うことが出来るクラブは、ブラジルにはいくつもない。

アラブ首長国連邦やイランは、かなり良い条件を出したはずだ。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その67 ドーピングの審判は火曜日に決定。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その81 拙宅に来る鳥51。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17401629

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その40 エーメルソン・レオンがサントスの監督に正式就任。:

« サッカー:ロマリオの日々 その67 ドーピングの審判は火曜日に決定。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その81 拙宅に来る鳥51。 »