« ブラジル・サンパウロの小鳥 その67 拙宅に来る鳥37。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その148 コリンチャンスの乗った飛行機でのトラブル。 »

segunda-feira, 3 de dezembro de 2007

サッカー・ブラジル選手権2007 その147 コリンチャンスのネルシーニョ・バチスタ監督は語る。

ブラジルBrasilでフラメンゴについて2番目に多くのファンを持っているコリンチャンスCorinthiansは、セリエBSérie Bに落ちた
コリンチャンスの歴史でもっとも悲しい日である。
しかしロッカールームで、楽観的な宣言をする空間があった。

ネルシーニョ・バチスタNelsinho Baptista監督は、多くの大クラブが降格し、そのあとでより強くなって戻ってきたことを思い出していた。
グレミオGrêmioがもっとも最近の例である。

「降格する最初の大クラブではない。 時には、立ち上がるために落ちることも必要だ。 そのように考えなければならない。 我々は悲しい、それは大クラブは降格に値しないからだ。 しかし多くはより強くなって戻った。 コリンチャンスCorinthiansも同じようにしなくてはならない」と、ネルシーニョ・バチスタ監督は言った。

ネルシーニョ・バチスタ監督は2008年もコリンチャンスにいるのか分からない。
ネルシーニョ・バチスタ監督は前に社長と話をしたがっていたが、残留はないだろう。
ネルシーニョ・バチスタ監督は必要と思う助けをするためにコリンチャンスCorinthiansにいられればと語っていた。

--------------------------------
監督として、
この2-3年、
どのクラブでも、
成果を出してはいない。

でも、いつも思うのだが、
ネルシーニョ・バチスタ監督はとても誠実な人。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その67 拙宅に来る鳥37。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その148 コリンチャンスの乗った飛行機でのトラブル。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17261091

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2007 その147 コリンチャンスのネルシーニョ・バチスタ監督は語る。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その67 拙宅に来る鳥37。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その148 コリンチャンスの乗った飛行機でのトラブル。 »