« サッカー:ロマリオの日々 その56 1週間ぶりにトレーニングに復帰したが、試合出場はない。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その109。 »

sábado, 1 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その16 レアンドロ・アマラルは鹿島アントラーズからのオファーを認めた。

FWレアンドロ・アマラルLeandro Amaralは、11月29日(木)にオープンにマスコミと話をし、ヴァスコ・ダ・ガマを出るための2つのオファーを受け取っていることを認めた。

レアンドロ・アマラルによると、ボタフォゴBotafogoと日本Japãoの鹿島アントラーズKashima Antlersが2008年のそれぞれのサッカーでレアンドロ・アマラルを使いたいと公式にオファーをした。

「ボタフォゴBotafogoと鹿島アントラーズKashima Antlersの公式オファーがある。 そのほかには、何もない。 合意するためにヴァスコ・ダ・ガマと話をする。 ヴァスコ・ダ・ガマに残留したい。 自分を受け入れるための門を開いてくれクラブ。 ヴァスコ・ダ・ガマがそして自分が幸せになるように話をしたい」と、レアンドロ・アマラルは明かした。

ボタフォゴのオファーは、すでにボタフォゴBotafogoの監督のクーカCucaが15日前に明らかにしたようにレアンドロ・アマラルは断った。

それで、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralがヴァスコ・ダ・ガマに残留に唯一の邪魔は、鹿島アントラーズKashima Antlersのオファーである。

鹿島アントラーズはレアンドロ・アマラルと合意しなかった場合には、アモローゾAmorosoの名前が挙がってきている。

フルミネンシFluminenseとの合意については、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralは明快だ。

「何も全くオファーがない。 自分が望んでいる唯一のことは、ブラジル選手権をちゃんと終わることだ。 それから、自分の将来を決めるために自分の妻と共に話し合いの席に座ることになる」と、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralは明言した。

--------------------------------
アモローゾは絶対に止めた方がよい。
この2年間何もしていない。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その56 1週間ぶりにトレーニングに復帰したが、試合出場はない。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その109。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17240027

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その16 レアンドロ・アマラルは鹿島アントラーズからのオファーを認めた。:

» 鹿島優勝 [ジーコの素顔]
2007 Jリーク最終戦を終えて [Read More]

Tracked on sábado, 1 de dezembro de 2007 at 17:06

« サッカー:ロマリオの日々 その56 1週間ぶりにトレーニングに復帰したが、試合出場はない。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その109。 »