« サッカー・ブラジル選手権2007 その150 コリンチャンス降格決定の翌日。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その18 マノ・メネゼス監督は語る。 »

terça-feira, 4 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その17 鹿島アントラーズはレアンドロ・アマラルを諦めた。

鹿島アントラーズKashima Antlersはヴァスコ・ダ・ガマのFWレアンドロ・アマラルLeandro Amaralとの契約を諦めた。
(参考画像)
Spd20071201j

この情報を明らかにしたのは、鹿島アントラーズの監督オズワルド・ヂ・オリヴェイラOswaldo de Oliveiraである。

オズワルド・ヂ・オリヴェイラによると、鹿島アントラーズはヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaにコンタクトしたが、即座にオファーを拒絶された。

「選手との合意を目指したが、ヴァスコ・ダ・ガマに拒絶された。 レアンドロ・アマラルLeandro Amaralとの合意の可能性は少しもない。 レアンドロ・アマラルは諦めた」と、オズワルド・ヂ・オリヴェイラOswaldo de Oliveiraは語った。

鹿島アントラーズKashima Antlersが戦わないことで、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralがヴァスコ・ダ・ガマに残留する可能性が出てきた。
しかし、ヴァスコ・ダ・ガマは、フルミネンシFluminense、ボタフォゴBotafogo、そしてメキシコのハグアレスJaguaresと、レアンドロ・アマラルを2008年も使うために戦う。

--------------------------------
鹿島アントラーズは、あっさりと諦めたものだ。

この3年間のブラジル通貨レアルの上昇で、ブラジル選手の価値も上がっている。
そうそう安くはないだろう。

|

« サッカー・ブラジル選手権2007 その150 コリンチャンス降格決定の翌日。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その18 マノ・メネゼス監督は語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その17 鹿島アントラーズはレアンドロ・アマラルを諦めた。:

« サッカー・ブラジル選手権2007 その150 コリンチャンス降格決定の翌日。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その18 マノ・メネゼス監督は語る。 »