« ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その15 ジーコの”スターの試合”に参加。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その27 ジェニーニョ監督が、アツレチコ・ミネイロの新監督。 »

sábado, 8 de dezembro de 2007

サッカー:ロマリオの日々 その66 エウリコ・ミランダ社長と2時間会議。

ロマリオRomárioは、12月7日(金)、ヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaとサッカー担当副社長のジョゼ・ルイス・モレイラJosé Luís Moreiraとの会議のためにサン・ジャヌアリオSão Januárioにいた。

ロマリオBaixinhoはコリーナColinaに約2時間にて、色々なことについて話をした。
社長によると、話題は2008年の選手としての新たな機能に付いてではなく、監督についてだった。

ロマリオは自分と話すためだけに来た。 ロマリオがやることについて全て了解した。 色々なことの半紙をした。 ロマリオは短い期間いた」と、エウリコ・ミランダEurico Mirandaは明言した。

この水曜日に、社長はロマリオRomárioの名前を2008年の最初のヴァスコ・ダ・ガマの監督として発表した。
ロマリオBaixinhoは、チームの指揮者としての他に、グァナバラ杯Taça Guanabaraの終わりまで少なくともプレイすることになる。

エウリコ・ミランダ社長によると、引退した後、ロマリオBaixinhoはヴァスコ・ダ・ガマで広報関係の役職に就くことになる。
ロマリオRomárioは、エミレーツ航空Fly Emiratesとのスポンサー契約を結ぶためにヴァスコ・ダ・ガマにとっては基本的なものだと考えられている。

マーケティングのプロのマルコス・ドゥアルチMarcos Duarteが1月に行われるドゥバイ・トーナメントTorneio de Dubaiに、ロマリオは不可欠なものとして参加をさせる。

「ロマリオRomárioは世界的な選手である。 企業に合意させるために彼の参加はとても重要である」。

----------------------------
ロマリオの現役続行の理由が、
実は
ヴァスコ・ダ・ガマの「スポンサー獲得」のためということなのだろうか。

エミレーツ航空は、最近ブラジルに乗り入れている。

|

« ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その15 ジーコの”スターの試合”に参加。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その27 ジェニーニョ監督が、アツレチコ・ミネイロの新監督。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17309373

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その66 エウリコ・ミランダ社長と2時間会議。:

« ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その15 ジーコの”スターの試合”に参加。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その27 ジェニーニョ監督が、アツレチコ・ミネイロの新監督。 »