« サッカー:ロマリオの日々 その70 金曜日にスポーツ最高裁判所の新たな決定が下される。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その2 ヤマンドゥ・コスタ 2。 »

quinta-feira, 27 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その56 レアンドロ・アマラルは交渉可能だが、フルミネンセとはしない。

ベガルタ仙台から移籍のボランチのジョニルソンJonílsonの新加入の発表の席で、ヴァスコ・ダ・ガマの社長のエウリコ・ミランダEurico Mirandaはレアンドロ・アマラルLeandro Amaralの件についてまた話をした。

この木曜日にもレアンドロ・アマラルはフルミネンセFluminenseで紹介される可能性について、エウリコ・ミランダははっきりとレアンドロ・アマラルと契約をする場合にそのクラブは補償金を支払わなければならないと言った。

「レアンドロ・アマラルがどこでプレイするかもしくは誰と契約するかは知らない。 知っているのはレンアドロ・アマラルと契約するクラブは我々に補償をしなくてはならないことだ。 支払いが今は先かは知らない。 しかしヴァスコ・ダ・ガマは補償して貰うことは知っている。 フルミネンセFluminenseとの関係では、補償金は904万レアル(=約5.8億円)である。 全額支払われたら、フルミネンセFluminenseに放出する」と、エウリコ・ミランダは言った。

「他のクラブとの関係では、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralを持っていくための違約金は交渉可能である。 フルミネンセFluminenseは、全額である」と言った。

--------------------------------
裁判で自由になったレアンドロ・アマラルLeandro Amaralの移籍に合意するには904万レアルというヴァスコ・ダ・ガマの要求は、フルミネンセFluminenseに無視されている。

フルミネンセは、12月26日(水)に、レアンドロ・アマラルを2年間使うための交渉の残りの詳細に合意した。

「この水曜日に、残りの詳細について合意した。 ついにレアンドロ・アマラルと契約することができた」と、フルミネンセのスポンサーのUnimedの社長のセルソ・バッホスCelso Barrosは確認した。

レアンドロ・アマラルは、12月27日(木)11時30分に、フルミネンセ本部での身体検査を通過した後に、貴賓室で正式に紹介される。

--------------------------------
たぶん違約金は、全くとれないはずである。

|

« サッカー:ロマリオの日々 その70 金曜日にスポーツ最高裁判所の新たな決定が下される。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その2 ヤマンドゥ・コスタ 2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その56 レアンドロ・アマラルは交渉可能だが、フルミネンセとはしない。:

« サッカー:ロマリオの日々 その70 金曜日にスポーツ最高裁判所の新たな決定が下される。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その2 ヤマンドゥ・コスタ 2。 »