« ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その4 メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ 2。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その93 拙宅に来る鳥63。 »

domingo, 30 de dezembro de 2007

ブラジル・サンパウロのナタウ2007 その12 1月6日まで。

ナタウ(=クリスマス)は12月25日だった。

日本の店舗であれば、25日の夜にはクリスマスの飾りは取り外され、翌日には年末そして正月の飾りに切り替わるのだろうが、ここではそうではない。

ナタウの飾りは、1月6日までは大方が残っている。
(一部は1月4日まで。)

だから、イビラプエラ公園の巨大ツリーもまだ煌々と輝いている。
Spd20071226cd

夜遅くまで、多くの人たちが訪れている。
Spd20071226ci

Spd20071226ck

Spd20071226cj

その近くにあるバンデイランチスの像にも、多くの人が流れて、それぞれ思い思いに過ごしている。
写真を撮る人たちが本当に増えた。
Spd20071226cg

Spd20071226ce

Spd20071226cf

Spd20071226ch

------------------------------
パウリスタ大通りにある道路やそれぞれの建物を飾るイルミネーションも同様だ。
Spd20071226cm

サンパウロ州工業連盟FIESPも、その建物の形状をツリーに見立てているのだ。
Spd20071226cl

Spd20071226cn

Spd20071226cp

Spd20071125u

Spd20071125s

レアル銀行
※ここは1月4日まで。
Spd20071226co

コンソラソン通りにあるロージャス・アメリカーナ。
Spd20071127zu

Spd20071115n

Spd20071226cq

2007年のブラジル・サンパウロは景気が良かったこともあり、本当に明るい年末になった。

|

« ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その4 メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ 2。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その93 拙宅に来る鳥63。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのナタウ2007 その12 1月6日まで。:

« ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その4 メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ 2。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その93 拙宅に来る鳥63。 »