« ブラジル・サッカー:2007オフ その31 ジーコの息子がマドゥレイラへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その114。 »

quinta-feira, 13 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その32 コリンチャンスは、GKフィリッペは残留すると公式に発表した、が。

オファーを受け取っていることを否定した。

文書では、フィリッペの契約は2011年までで、昇給と2012年までの延長の交渉にもかかわらず、残留するとしている。

この文書は、ギリシアGréciaからのオファーがフィリッペが受け取っているなかでもっとも高額で、フルミネンセFluminenseが2倍の給与を提示し、3人(レニーLenny, ロドリゴ・チウイRodrigo Tiuí,GKヂエゴDiego)の選手を差し出すとと明かされたその日に出た。

「フィリッペFelipeはサルヴァドールSalvadorに旅行している。 そこで、フィリッペに会う。 我々はコリンチャンスCorinthiansとまた会う予定はない。 今のところそうだ」と、フィリッペの代理人の1人のマルセロ・ゴルドファルビMarcelo Goldfarbは言った。

全てが示していることは、コリンチャンスCorinthiansはフィリッペのオファーを本当に受け取っていない。
フィリッペの代理人は、フィリッペがパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeに残留したいと望んでいるのでコリンチャンスに見せていないと説明した。

一方、フィリッペは給与の増額を望んでおり、それでコリンチャンスが提示した80%昇給は合意していない。
しかし、契約があるので、フィリッペが出て行くのは、オファーがある場合である。

代理人によると、フルミネンセFluminenseが3人の選手を提示しても、コリンチャンスTimãoがブラジルの他のクラブへの移籍を認めることは困難である。

契約取り消し金額は、1200万レアル(=約7億5千万円)と高額である。
ギリシアのチームだけがこの金額に達している。
それで、フィリッペFelipeはギリシアGréciaでプレイすることになるだろう。

-------------------------------
フィリッペは、2007年のサンパウロ州選手権は、ブラガンチーノの選手であった。
その後、ブラジル選手権前にコリンチャンスへ移籍した。
シーズン途中で、一度昇給した。
さらに、コリンチャンスは80%昇給を提示した。

月額8万レアル(=約550万円)といわれている。
一方、フルミネンセは12万レアルを提示しているらしい。

|

« ブラジル・サッカー:2007オフ その31 ジーコの息子がマドゥレイラへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その114。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17356816

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その32 コリンチャンスは、GKフィリッペは残留すると公式に発表した、が。:

« ブラジル・サッカー:2007オフ その31 ジーコの息子がマドゥレイラへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その114。 »