« ブラジル・サンパウロの「弟と妹」。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その73 スポーツ最高裁判所の処罰を不当だと思っている。 »

sábado, 29 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その64 フルミネンセがグスタヴォ・ネリーと契約。

フルミネンセFluminenseの社長は、12月29日(土)に、コリンチャンスCorinthiansにいた左SBのグスタヴォ・ネリーGustavo Nery,との契約に合意した。

社長のロベルト・オルカーデスRoberto Horcadesの昔からの夢であるグスタヴォ・ネリーは、リオ・デ・ジャネイロ州の山脈地方Região Serranaのノヴァ・フリブルゴNova Friburgoの生まれで30歳、身体検査を受けて、そのあとで2年間の契約に署名する。

グスタヴォ・ネリーGustavo Neryは公式には他の選手たちはラランジェイラスLaranjeirasに集合する日である1月3日に正式に紹介されるに違いない。
※※ラランジェイラスはフルミネンセの本拠地。

しかし、グスタヴォ・ネリーGustavo Neryとの契約はほとんど緊急処置である。
フルミネンセの社長は約2ヵ月前からベンフィカBenficaのレオLéoとの契約交渉をしてきたが、成功には至らなかった。
この間、10月にグスタヴォ・ネリーへの関心を否定していたフルミネンセは、このポジションには国際試合の経験がなく、身長が低く、技術委員会を心配させるような問題があるジュニオール・セーザルJunior Cesarしかいないので、また獲得に動いた。

------------------------------
2006年初めまではブラジル代表だったグスタヴォ・ネリー。
でも、その後全く精彩がない。

特に、2007年は前半はスペインに行ったが出番なく、コリンチャンスに戻ってからもケガだかなんだかで全く良いところがなかった。
(参考画像)
Spd20070810j

|

« ブラジル・サンパウロの「弟と妹」。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その73 スポーツ最高裁判所の処罰を不当だと思っている。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17520447

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その64 フルミネンセがグスタヴォ・ネリーと契約。:

« ブラジル・サンパウロの「弟と妹」。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その73 スポーツ最高裁判所の処罰を不当だと思っている。 »