« 【速報】ブラジル・サンパウロでグレイシー一家の1人が逮捕、そして死んだ。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その79 拙宅に来る鳥49。 »

sábado, 15 de dezembro de 2007

サッカー:ニウマールの行方 その38 コリンチャンスとリヨンの交渉がやっと終わった。

コリンチャンスの社長のアンドレス・サンシェスAndrés Sanchesがリヨンを訪問し、12月14日(金)にコリンチャンスCorinthiansとリヨンLyonは合意に達した。


ニウマールNilmarの移籍に関する6百万ユーロの負債は、コリンチャンスCorinthiansが望んだように、カルロス・アルベルトCarlos AlbertoのドイツAlemanhaのヴェルデル・ブレーメンWerder Bremenへの移籍の対価の信用状の4百万ユーロでもって支払われ、残りは分割払いとなった。

さらに、新たに決まったことで、アンドレス・サンシェスとリヨンLyonの社長ジャン・ミシェル・アウラJean-Michel Aulasは2つのクラブの都合の良い時にの時に親善試合を大なうことに合意した。

「我々は、両クラブの関係がこれから良好なことを見せるためにコリンチャンスCorinthiansと親善試合を行うことを約束した」と、リヨンLyonの社長ジャン・ミシェル・アウラJean-Michel Aulasは公式サイトで言っている。

ニウマールNilmarは、当時のパートナーのMSIの力によって、2005年に契約した

ニウマールの価値は1千万ユーロだった。
しかし、コリンチャンスは2百万ユーロを支払っただけだった
MSIがいなくなって、残り8百万ユーロが残った。
リヨンはFIFAに提訴していた。
今年初めに、FIFAはリヨンの訴えを認めていた

「コリンチャンスは全ての問題を解決したがっていた。 ニウマールNilmarもその一つである」と、ジャン・ミシェル・アウラは締めた。

アンドレス・サンシェスは来週初めにブラジルBrasilに戻るに違いない。

CSKAモスクワがレンタルしていた右SBエドゥアルド・ラチーニョEduardo Ratinhoを買い取るというオプションを実行するという良いニュースを持ってである。
この交渉で、8百万レアル(=約5億円)がコリンチャンスTimãoにはいることになる。

-------------------------------
当のニウマールは、
移籍金無しで、すでにインテルナシオナウにいる

|

« 【速報】ブラジル・サンパウロでグレイシー一家の1人が逮捕、そして死んだ。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その79 拙宅に来る鳥49。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17377227

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ニウマールの行方 その38 コリンチャンスとリヨンの交渉がやっと終わった。:

« 【速報】ブラジル・サンパウロでグレイシー一家の1人が逮捕、そして死んだ。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その79 拙宅に来る鳥49。 »