« ブラジル・サッカー:2007オフ その59 ジーコのDVD発売計画。 | Main | ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その17 7ヵ月ぶりにマラカナに復帰。 »

quinta-feira, 27 de dezembro de 2007

サッカー:ロマリオの日々 その71 120日間の出場停止は変わらず。

スポーツ最高裁判所Superior Tribunal de Justiça Desportivaのルーベンス・アプロバットRubens Approbato所長は、ロマリオを120日間外すという処罰についてヴァスコの停止要求に合意しなかった。

これによって、1月24日か31日に行われるであろう次の審判まで、ロマリオBaixinhoはリオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaのヴァスコ・ダ・ガマの最初の試合ではグラウンドからも控席からも園にいなくてはならない。

この件は、スポーツ最高裁判所のサイトで発表された。

ロマリオRomárioは、12月18日にスポーツ最高裁判所STJDで出場停止になった。

10月28日に行われたブラジル選手権Campeonato BrasileiroセリエAのヴァスコ・ダ・ガマ対パルメイラスPalmeirasの試合でドーピング検査によって、頭髪の脱落防止に使っていたトニックの中にフィナステリーダfinasteridaが検出されたことでロマリオBaixinhoは罰せられた。

停止要求で、ヴァスコ・ダ・ガマは1月21日に終了するスポーツ最高裁判所STJDの休みを理由にするようにしていた。
しかし、所長のルーベンス・アプロバットRubens Approbatoは、出場停止がロマリオRomárioの経歴を傷つけると思うというのを尊重しなかった。

--------------------------------
ヴァスコ・ダ・ガマが色々な理屈を考え出しても駄目なものは駄目ということである。

|

« ブラジル・サッカー:2007オフ その59 ジーコのDVD発売計画。 | Main | ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その17 7ヵ月ぶりにマラカナに復帰。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17501368

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その71 120日間の出場停止は変わらず。:

« ブラジル・サッカー:2007オフ その59 ジーコのDVD発売計画。 | Main | ブラジル・サンパウロの美人のサッカーの線審 その17 7ヵ月ぶりにマラカナに復帰。 »