« サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その5 ブラジル選手権選抜が圧勝。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その28 レアンドロ・アマラルは鹿島アントラースに行きたかった。 »

domingo, 9 de dezembro de 2007

(索引)ブラジル・サンパウロの笠井健太

12月9日(日)午後より、
このブログで、「笠井健太」という検索ワードによるアクセスが急増していた。

調べてみると、急増の理由は、日本で「笠井健太選手」に関する報道があったからのようだ。
つまり、「鹿島アントラーズが、笠井健太選手の獲得に動いている」という報道である。

せっかくなので、アクセスしたいただいている方の便宜に、このブログで「笠井健太選手」に関する記事を、下記の通り、一覧にしておく。

ご興味のある方は、アクセス願いたい。

ただし、2007年に関しては、笠井健太選手が所属しているパウリスタが、サンパウロ州選手権でもブラジル選手権セリエBでも良い成績ではなかったことで、あまり報道がなかったので内容はかなり薄い。
時々、気にして調べていたのだが、笠井健太選手も、2007年のシーズンは、それほど出場していなかったのではないかと思われる。

肉眼で「笠井健太選手」を見たのは、2006年のサンパウロ州選手権のコリンチャンス対パウリスタ戦だけである。

(2006年)
サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その19 サンパウロFCは勝ち残り、パウリスタは消え、パルメイラスは跳び蹴り 06/04/14
サッカー・サンパウロ州選手権 その64 第19節 コリンチャンス対パウリスタ 06/04/07
サッカー・サンパウロ州選手権 その65 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その2 06/04/10
サッカー・サンパウロ州選手権 その69 第19節 コリンチャンス対パウリスタ その5 試合観戦3 笠井健太 06/04/15
サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その25 リーグ戦終わり、ベスト16が決定。 06/04/21
サッカー:パウリスタは5人に戦力外通告 06/04/26
サッカー・ブラジル選手権2006 その298 アツレチコ・ミネイロ対パウリスタ戦。 06/09/14
サッカー・ブラジル選手権2006 その313 アヴァイ対パウリスタ戦。 笠井健太先発。 06/09/26
サッカー・ブラジル選手権2006 その325 笠井健太の活躍。 06/10/04
サッカー・ブラジル選手権2006 その330 笠井健太が先発との報道。 06/10/13
サッカー・ブラジル選手権2006 その334 笠井健太は先発したが。 06/10/16
サッカー・ブラジル選手権2006 その363 アツレチコ・ミネイロの昇格決定。 06/11/08
サッカー・ブラジル選手権2006 その393 セリエB終了。 06/11/25
(2007年)
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その8 第1節終了。 07/01/19
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その19 第5節終了。 07/02/01
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その20 第8節終了。 07/02/11
ブラジル・サッカー:2007始動 その96 ニウマールは、パウリスタ戦で復帰。 07/02/12
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その42 第12節 笠井健太、ベンチ入りせず。  07/03/08
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その44 第12節終了。 07/03/09
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その63 第16節終了。 07/03/29
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その68 第17節終了。 07/04/01
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その91 笠井健太選手、ベンチ入り。 07/04/16
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その95 笠井健太選手、ベンチ入りせず。 07/04/21
サッカー・サンパウロ州選手権2007 その98 「内陸部杯」準決勝戦終了。 07/04/22
サッカー・ブラジル選手権2007 その136 セリエB終了。 07/11/25

※出場しているテレビ中継映像もあるのだが、それは2006年のものである。


本当は、もう少しブラジルにいて活躍して欲しいのだが、
鹿島アントラーズで、ブラジル仕込みのサッカーを見せられるならば、それもよいことである。

今後のご健闘ご活躍を祈りたい。

----------------------------
「ロドリゴ・タバタ」という検索ワードでのアクセスも、
2-3日前から増えていたが、
これは、サントスのMFロドリゴ・タバタ選手が、
初来日していることに関係しているようだ。
ロドリゴ・タバタ選手は日系3世である。

|

« サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その5 ブラジル選手権選抜が圧勝。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その28 レアンドロ・アマラルは鹿島アントラースに行きたかった。 »

Comments

Sao Pauloさま

RD-Diaryというblogを書いております、Harryです。
勝手にSao Pauloさまの記事を紹介してしまいました。
もしご迷惑でしたら削除いたしますのでお知らせくださいませ!

いつもブラジルの公園や絵画を紹介してくださっているのでいつかは行ってみたい、と思っています。

これからも楽しみにしておりますのでm(__)m

Posted by: Harry | segunda-feira, 10 de dezembro de 2007 06:22

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。
ご指摘のとおり、ロドリゴ・タバタの来日の件は日本のサッカーファンの間でもすこーし話題になっています。
同時に、「何がしたいのか?」と疑問もあります。
特にあてもなくJの各クラブを訪問って、あまりないですよね。
彼はブラジルでそんなに立場がなくなってきてるのでしょうか?

日系3世タバタがJでプレー熱望(※鹿島を訪問)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20071208-OHT1T00033.htm

J入り熱望タバタ  東京を訪問
http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/fctokyo/news/200712/CK2007121102071252.html

Posted by: hiro | segunda-feira, 10 de dezembro de 2007 22:29

>Harry様
頻繁にアクセスしていただいているようで、これを機会にお礼申し上げます。
非常に適切なリンクですので、全く問題ありません。
このブログでの記事が少しでも役に立って、笠井健太選手について、日本で変な憶測や偏見がでないことを願っています。
日本の以上は全く知りませんが、これからも何かご指摘などありましたらよろしくご指導・ご指摘をお願いいたします。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 11 de dezembro de 2007 01:27

>hiro様
日本に、自ら売り込みに行ったという日本の報道には、かなり違和感を感じます。
ロドリゴ・タバタは、サントスの10番をそれなりにこなしているからです。
2006年末から、2007年初めまでは、元ブラジル代表のゼ・ロベルトというブラジルでプレイするべきではない全く格違いの選手がいましたから、ポジションは奪われました。 それでも、後半などにはよく出場していました。
ブラジル選手権では、37試合とサントスでもっとも出場した選手です。(累積で出場停止が1回だけ)。
この4年間のブラジル選手権セリエAで147試合に出場して、疲れを知らない選手といわれています。
サントスでは、フリーキックのキッカーでもありました。
ファンから罵声を浴びるような選手ではありません。
話が理路整然としているので、マスコミのインタビューにもよく出て来る選手です。
ゴール数は7で、サントスでは3番目です。
チームにはとても貢献している選手だと思います。
2005年には、日本発の報道で、帰化して代表とも言われましたが、この1年はそういった言われ方はないようです。
27歳ですので、そろそろ終わりも考えなくてはなりません。
試合数の多いブラジルよりも、日本で高給を貰って、ちょっと楽したくなったのかもしれません。
サントスとの契約は2008年末までです。

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 11 de dezembro de 2007 01:41

Sao Pauloさま
ご回答いただき、ありがとうございます。
その内容の活躍なら、現クラブでもまったく問題がなさそうですね。
やはり日本で楽して将来のことを考えたいのでしょうか。
でも、サントスとの契約が2008年まであると、手を出す(出せる)Jリーグのクラブは少ないかもしれませんね。
ご存知のとおりJリーグのクラブはどこも貧乏ですし。
今日本でやっているクラブW杯で賞金が入る浦和レッズが取ったら面白いのですが。

Posted by: hiro | terça-feira, 11 de dezembro de 2007 12:19

>hiro様
サントスは、監督がヴァンデルレイ・ルシェンブルゴからエーメルソン・レオンに交代しました。
これに伴い、2008年のチーム作りの中で、選手の移籍も出て来ると思います。
しかし、移籍が見込まれる選手リストを報道各社がそれぞれに情報を得て作成していますが、そのいずれにもロドリゴ・タバタの名前はありません。
日本での行状についても、こちらでは報道は見あたりません。

Posted by: Sao Paulo | domingo, 16 de dezembro de 2007 22:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference (索引)ブラジル・サンパウロの笠井健太:

« サッカー・ブラジル・オリンピック代表 その5 ブラジル選手権選抜が圧勝。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その28 レアンドロ・アマラルは鹿島アントラースに行きたかった。 »