« ブラジル・サンパウロの”Tom Jazz” その2 "Os Cariocas"2。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その43 アドリアーノがサンパウロFCにレンタル。 »

quarta-feira, 19 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その42 パルメイラスの新監督に、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgo監督がパルメイラスPalmeirasの新監督である。
給与のベースについては、すでにクラブと合意している。
契約期間も決まった。

監督としての他に、パルメイラスのマネージャーになる。

グラウンドの中での仕事をするだけではなく、選手の契約、契約解除、交渉そして、計画とチームの目標の立案などを行う。
問題は解決し、パレストラ・イタリアPalestra Itáliaへ現れるのは12月18日(火)の17時30分。


ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督の登場は遅れた、というのはサントスSantosとの契約が12月31日まであるためである。
契約終了前に、契約を反古にすると、巨額の違約金を支払わなくてはならない条項がある。
しかし、サントスのマルセロ・テイシェイラMarcelo Teixeiraがエーメルソン・レオンEmerson Leão監督の就任を発表したことで、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgo監督もまた紹介されることが出来る。

しかし、契約の署名は1月1日となる。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は計画を早めるために役員と会議をしている。
彼は、すでに2008年に使いたい選手を決めている。
解雇する選手のリストを発表した。

今回で、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督がパルメイラスを指揮するのは4回目である。
最初は1993年と1994年で、17年ぶりにタイトルをもたらした。
サンパウロ州選手権で2回、ブラジル選手権セリエAで2回、そいてリオーサンパウロ杯で1回優勝した。
1996年にパルメイラスに戻り、またサンパウロ州選手権に優勝した。

3回目は、2002年。
パルメイラスはブラジル杯Copa do でASA・ヂ・アラピラーカASA de Arapiracaに敗退し、タイトルを獲ることはなかった。
ブラジル選手権の始めに、クルゼイロに移った。
パルメイラスのファンから、この年にセリエBに降格に持っていった端緒となったとして、追求された。

-------------------------------
長期的にチーム作りをするそうである。
2008年は、タイトルを約束していない。

結果が出なければ、ファンが我慢してくれるはずもないだろうが。

|

« ブラジル・サンパウロの”Tom Jazz” その2 "Os Cariocas"2。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その43 アドリアーノがサンパウロFCにレンタル。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その42 パルメイラスの新監督に、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督。:

« ブラジル・サンパウロの”Tom Jazz” その2 "Os Cariocas"2。 | Main | ブラジル・サッカー:2007オフ その43 アドリアーノがサンパウロFCにレンタル。 »