« ブラジル・サンパウロは「夏」2007-2008 その2 猛暑。 | Main | ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その5 メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ 3。 »

segunda-feira, 31 de dezembro de 2007

ブラジル・サンパウロのマリア・アントニアの美術展。

ブラジル・サンパウロの歴史的中心部セントロの西側にヴィラ・ブアルキ地区がある。
そこに、マリア・アントニア通りが走っている。
コンソラソン通りから、最高級アパート街のイジエノポリス地区に繋がる一方通行の道である。

マッケンジー大学のレンガ塀が始まるあたり、道を隔てた反対側にマリア・アントニア大学センターがある。
古い建物で、長らく閉鎖されていたのだが、改修されて、今年になって開館した。
サンパウロ大学の施設である。
Spd20071206czi

Spd20071206czg

そこで、今、美術展が開催されている。

5人の作家による絵画、写真、映像、デザインの作品が展示されている。
Spd20071206cza

Spd20071206czb

Spd20071206czc

Spd20071206czd

Spd20071206cze

Spd20071206czf

無料である。

1月6日まで、12時から21時まで開催されている。

なかなか良い感じだった。

お勧めである。
都合の付く方は、のぞかれると良い。

駐車場はないが、マリア・アントニア通りにはある。
比較的安全な地区である。

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」2007-2008 その2 猛暑。 | Main | ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その5 メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ 3。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17531787

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのマリア・アントニアの美術展。:

« ブラジル・サンパウロは「夏」2007-2008 その2 猛暑。 | Main | ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その5 メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナ 3。 »