« ブラジル・サッカー:2007オフ その25 カイオ・ジュニオール監督が、パルメイラスからゴイアスへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのデジタルテレビ放送開始2。 »

quinta-feira, 6 de dezembro de 2007

サッカー:ロマリオの日々 その64 ヴァスコ・ダ・ガマの監督に。

エウリコ・ミランダEurico Miranda社長は、公式に、2008年のシーズンのヴァスコ・ダ・ガマの監督として、ロマリオRomárioの名前を確認した。

エウリコ・ミランダ社長によると、ロマリオBaixinhoはグァナバラ杯Taça Guanabaraの準決勝か最終戦まで進むことが出来た場合は、そのグァナバラ杯の終わりまでチームの監督となる。
※グァナバラ杯は、リオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaの前半戦primeiro turno。
 後半戦はリオ杯。

「ここに君たちを呼んだのは予測を終わりにするためだ。 グァナバラ杯Taça Guanabaraまではロマリオは監督兼選手である。.  これはもうみんなと話をして、合意済みである。 ロマリオRomárioはグァナバラ杯Taça Guanabaraの準決勝か決勝で選手としてのお別れまでやる。 もしそこまで行かなければ、ロマリオはリオ杯Taça Rioまで行く」と、エウリコ・ミランダ社長は言った。

エウリコ・ミランダ社長はロマリオRomárioがでた後の新しい計画をしていると明らかにした。 ロマリオBaixinhoはまだ選んでいないが、監督補佐を使う。 トレーナーのルイス・フラーヴィオLuiz Flávioは残留する。

「ロマリオRomárioがこの機能を続ける考えはない。 その後で全て決定する。 ロマリオRomárioは広報のような管理的な面でヴァスコ・ダ・ガマと関係を持つことになる」と、エウリコ・ミランダ社長は明言した。

--------------------------------
連日、ロマリオ関連の仰天ニュースが続いている。

だいたい、エウリコ・ミランダ社長の発表は、「飛ばし」が多い傾向にある。

ただ、ロマリオがドーピングで処分を受けると、監督としても、ベンチ入りは出来なくなるはずだ。

|

« ブラジル・サッカー:2007オフ その25 カイオ・ジュニオール監督が、パルメイラスからゴイアスへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのデジタルテレビ放送開始2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17295365

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その64 ヴァスコ・ダ・ガマの監督に。:

« ブラジル・サッカー:2007オフ その25 カイオ・ジュニオール監督が、パルメイラスからゴイアスへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのデジタルテレビ放送開始2。 »