« ブラジル・サッカー:2007オフ その20 ドリヴァル・ジュニオール監督は、もうクルゼイロの監督ではない。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その152 ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァには、誰もそのことを触れなかった。 »

terça-feira, 4 de dezembro de 2007

ブラジル・サッカー:2007オフ その21 エーメルソン・レオン監督は、アツレチコ・ミネイロに残留しない。

来年クラブ創立100周年のアツレチコ・ミネイロAtlético-MGの監督は、エーメルソン・レオンEmerson Leão監督ではない。

エーメルソン・レオン監督はサンパウロSão Pauloで、アツレチコ・ミネイロGaloのサッカー担当役員のベト・アランテスBeto Arantesと会議をして、給与のベースで合意に達しなかったと説明した。

「不幸にして、自分を使いたい、100周年に必要だというクラブの意向にもかかわらず、合意しなかった。 社長は自分が受け取っていた50%オフを提示した。それでは難しい。 クラブの財務状況は尊重しなければならない。というのは社長のジザ・ヴァラダレスZiza Valadaresは緊急時にしたように1年間は支払い続けることは出来ないといった」と分析した。

エーメルソン・レオン監督は007になぞらえた。

「自分は不可能な使命を達成する007のようだ。 今日アツレチコ・ミネイロのファンは監督が出ていく悲しい年を終えることになる。 しかしここ最終節ではサンパウロでパルメイラス戦に勝利し賞賛されて、チームはシーズンを終えることが出来てしあわせである」と、コメントした。

エーメルソン・レオン監督は、ファンへのお別れをした。

「アツレチコ・ミネイロのファンにさよならは言わない。また今度という」と、エーメルソン・レオン監督は締めた。

アツレチコ・ミネイロは新監督の名前をまだ選んでいない。
名前は、今年中に発表されるに違いない。

--------------------------------
次々と、大物監督が退任している。

エーメルソン・レオン監督の次のクラブは、どこになるのか。

|

« ブラジル・サッカー:2007オフ その20 ドリヴァル・ジュニオール監督は、もうクルゼイロの監督ではない。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その152 ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァには、誰もそのことを触れなかった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17278616

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2007オフ その21 エーメルソン・レオン監督は、アツレチコ・ミネイロに残留しない。:

« ブラジル・サッカー:2007オフ その20 ドリヴァル・ジュニオール監督は、もうクルゼイロの監督ではない。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2007 その152 ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァには、誰もそのことを触れなかった。 »