« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その9。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その103 拙宅に来る鳥73。 »

quarta-feira, 9 de janeiro de 2008

ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その15 Demônios Da Garoa 3。 

12月12日(水)20時30分から、
メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナシモン・ボリヴァール公会堂で、Demônios Da Garoaのコンサートがあった。

Demônios Da Garoaというグループは64年以上も活動しているグループであるが、現在のメンバーを見る限り、初期のメンバーはたぶん残っていないと思われる。
最年長の人でも73歳である。

演奏も演奏であるが、しゃべりのほうもユーモアたっぷり。
実は、シモネタもあって、ご婦人にはかなり受けていた。
ブラジルの「横山ホットブラザース」というようなものだ。
Spd20071212czf

でも、演奏した曲は、極めてスタンダードなものばかり、
客の年齢層もやや高かった。

今回は、アドニラン・バルボーザAdoniran Barbosaの曲を中心に取りあげていた。
アドニラン・バルボーザに関する懐かしい話をいっぱい曲間に話してくれた。
「spd20071212DemoniosdaGaroa6.WAV」をダウンロード

「spd20071212DemoniosdaGaroa7.WAV」をダウンロード

「spd20071212DemoniosdaGaroa8.WAV」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その9。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その103 拙宅に来る鳥73。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17630222

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その15 Demônios Da Garoa 3。 :

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その9。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その103 拙宅に来る鳥73。 »