« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その10。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その21 ファボンに再検査の機会。 »

quinta-feira, 10 de janeiro de 2008

ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その15 Demônios Da Garoa 3。 

12月12日(水)20時30分から、
メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナシモン・ボリヴァール公会堂で、Demônios Da Garoaのコンサートがあった。

Demônios Da Garoaというグループは64年以上も活動しているグループであるが、現在のメンバーを見る限り、初期のメンバーはたぶん残っていないと思われる。
最年長の人でも73歳である。
Spd20071212d

今回は、アドニラン・バルボーザAdoniran Barbosaの曲を中心に取りあげていた。
アドニラン・バルボーザに関する懐かしい話をいっぱい曲間に話してくれた。

「spd20071212DemoniosdaGaroa10.WAV」をダウンロード
「spd20071212DemoniosdaGaroa11.WAV」をダウンロード
「spd20071212DemoniosdaGaroa12.WAV」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その10。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その21 ファボンに再検査の機会。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その15 Demônios Da Garoa 3。 :

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その10。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その21 ファボンに再検査の機会。 »