« 【速報】ブラジル・サンパウロの「サンパウロ美術館」で盗まれた絵画2点が発見される。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その102 拙宅に来る鳥72。 »

terça-feira, 8 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その17 DFベットンはサントスと契約。

1月8日(火)に、サントスSantosはDFベットンBetãoとの契約に合意した。
元コリンチャンスのベットンは、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで一緒に働いたことがあるエーメルソン・レオンEmerson Leão監督が要求した。

ベットンは、同日中にも契約に署名し、トレーニングを始めるためにサントスSantosにやってくるに違いない。
署名していないので、ベットンは公式に交渉を確認しない。
サントスPeixeがベットンBetãoに関心を持っていることは、1月6日(日)に明らかになっていた。

「全て上手く進行している。 しかし自分が契約に署名したあとに話すことが出来る」と明言した。

契約期間と給与についての合意は出来ていた。
しかし、ベットンBetãoは昨年起きたことが繰り返すことを恐れている。
昨年フランスFrançaのソショーSocheauxに健康診断をし、契約をするために行ったのだが、そのあとすぐに話が消えた。
コリンチャンスに戻った
※ソショーが思ったより、背が低く体重が軽いことが理由。

14年間もコリンチャンスCorinthiansでプレイしたが、ベットンはヴィラ・ベルミロVila Belmiro(*サントスの本拠地)で受け入れられないとは思ってはない。
エーメルソン・レオン監督もそれを期待している。
この朝、契約の前に、エーメルソン・レオン監督は契約の可能性について話をした。

「彼はサントスSantosでプレイしたことはない。 それでここで拒絶される理由はない」

------------------------------
真面目で、誠実なベットンの行き先が決まった。
テベスがコリンチャンスにいるときには唯一の友達だったベットン。

良かった。

|

« 【速報】ブラジル・サンパウロの「サンパウロ美術館」で盗まれた絵画2点が発見される。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その102 拙宅に来る鳥72。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17628515

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その17 DFベットンはサントスと契約。:

« 【速報】ブラジル・サンパウロの「サンパウロ美術館」で盗まれた絵画2点が発見される。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その102 拙宅に来る鳥72。 »