« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その9 Rosas de Ouro。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その113 拙宅に来る鳥83。 »

sábado, 19 de janeiro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その82 ロマリオは社長室で試合観戦。

スポーツ最高裁判所STJDで120日間の出場停止になっているので、リオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaでのヴァスコ・ダ・ガマの初戦で控え席にも座ることを禁止されている選手兼監督のロマリオRomárioはサン・ジャヌアリオの社長室São Januárioで試合を観戦する。

選手に指示を送ることも出来ないが、ロマリオBaixinhoはやる気を失ってはいないといった。

「試合には参加することは出来ない。 社長室で試合を見るしかない。 そこにいても何も問題はないと思っている。 チームには何も指示を送ることはない。 ただ試合を見るだけである。 ここで決定されたことを守るだけである」と言った。


良い試合をすることと勝ち点3をあげることのどちらがよいかと質問されて、ロマリオRomárioは彼の意見を述べた。

「勝利はとても重要である。 ある部分で試合を引っぱるだろう、それを信じている。 チームは90分走ることはない。 誰もそんなことは出来ない。  可能な範囲で良いプレイをして、価値があるのは勝利である」と、ロマリオBaixinhoは明言した。

--------------------------------
ヴァスコ・ダ・ガマのサン・ジャヌアリオ競技場のスタンドの端に社長室はある。
そこの窓を開けて、ロマリオが試合を観戦するのはもう初めてではない。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その9 Rosas de Ouro。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その113 拙宅に来る鳥83。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17758267

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その82 ロマリオは社長室で試合観戦。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その9 Rosas de Ouro。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その113 拙宅に来る鳥83。 »