« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その3 。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その28 アドリアーノが初ゴール。 »

domingo, 13 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その27 コエーリョはどこにもいかない。

コリンチャンスCorinthiansの右SBにまた1人候補者が出来た。

マノ・メネゼスMano Menezes監督は、スコットランドEscóciaのセルチックCelticとの交渉が駄目になったコエーリョCoelhoはクラブに残留すると保証した。

コエーリョは、コリンチャンスTimãoがプレ・シーズンの合宿を行っているイツーItu(サンパウロSão Pauloから100キロ)にいて、この日曜日の朝からグラウンドの周囲を走った。

コエーリョCoelhoは、海外からのオファーがあったときにだけクラブを去ることがはっきりしている。
しかし、1月31日に移籍の窓が閉まるので、それが起きることは難しい。

一軍でコエーリョを使うかどうかは今は大きな疑問である。
このポジションには、エドゥアルド・ラチーニョ、アマラルAmaralがいるからだ。
(アマラルは怪我をして、15日間回復にかかる。)
エドゥアルド・ラチーニョEduardo Ratinhoは、正選手の中でトレーニングしている。
最近契約したアレサンドロAlessandroも元は右SBで、MFとして使われることになっている。

「コエーリョCoelhoの交渉がこういうことになったが、引き続きエドゥアルド・ラチーニョEduardo Ratinhoを正選手として保持する。 しかし、コエーリョはチームにいることになる。 分析の問題だ」と、マノ・メネゼスMano Menezes監督はいった。
コエーリョCoelhoは、エドゥアルド・ラチーニョよりもゴールをするので、監督に気に入られていた。

コエーリョCoelhoは、2007年はアツレチコ・ミネイロAtlético-MGにレンタルされて戦ったあとに、コリンチャンスCorinthiansへ戻った。

-------------------------------
エドゥアルド・ラチーニョは、2006年にはブラジル代表U-20の1人だった。
アマラルもだ。

だけど、
エドゥアルド・ラチーニョはゴールを決める力はないし、SBにもかかわらず守りも出来ない。

アマラルのほうも悪くないが、顔に似合わず、やや控えめ。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その3 。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その28 アドリアーノが初ゴール。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17687725

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その27 コエーリョはどこにもいかない。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その3 。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その28 アドリアーノが初ゴール。 »