« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その4 Gaviões da Fiel。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その108 拙宅に来る鳥78。 »

segunda-feira, 14 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その29 サントスのロドリゴ・タバタが練習を休んだ。

MFロドリゴ・タバタRodrigo Tabataが、1月14日(月)の王様ペレ・トレーニングセンターCT Rei Peléでの、サントスSantosのトレーニングに参加しなかった。

右膝の痛みによって、ロドリゴ・タバタが参加しなかったトレーニングは2日間続けてとなった。

ロドリゴ・タバタは筋に炎症を持っている。
しかし、サントスPeixeの医師は、1月16日(水)21時45分からモルンビーMorumbi競技場で行われる2008年のサンパウロ州選手権の初戦のポルツゲーザPortuguesa戦に出場できないことはないと言う。

月曜日にもう1人トレーニングをしなかったのは、ボランチのロドリゴ・ソウトRodrigo Soutoであった。
ロドリゴ・ソウトは筋肉トレーニングをしただけだが、心配は無いという。

-------------------------------
結局、ブラジルでは、移籍の話など全く出てこなかったロドリゴ・タバタ。

でも、日曜日から「笠井健太」と並んで、「ロドリゴ・タバタ」に関する過去の記事にアクセスが集中していたのだが、日本でまた何か報道があったのだろうか。
笠井健太選手については、鹿島アントラーズへの入団が決まったので、理由は理解できる。

そう思って、ロドリゴ・タバタの動きを調べてみたところ、練習を休んだという。
移籍の話が最終局面に来ると、よく選手はそのクラブでの練習を止めてしまうのだが、何か勘ぐりたくなるタイミングでもある。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その4 Gaviões da Fiel。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その108 拙宅に来る鳥78。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17700851

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その29 サントスのロドリゴ・タバタが練習を休んだ。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その4 Gaviões da Fiel。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その108 拙宅に来る鳥78。 »