« ブラジル・サンパウロの小鳥 その115 拙宅に来る鳥85。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その37 アドリアーノが、将来はイタリアにあると語る。 »

segunda-feira, 21 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その36 ファボンが回復治療を始めた。

DFファボンFabãoが、1月21日(月)から王様ペレ・トレーニングセンターCT Rei Peléで手当てを始めた。

ファボンは、サントスで右足の手術からの回復治療をするために、鹿島アントラーズKashima Antlers (JAP)から自由になった。

回復したときには、ファボンはサントスとの契約に合意するに違いない。
少なくとも、エーメルソン・レオンEmerson Leão監督は望んでいる

ファボンFabãoは、サンパウロ州選手権が始まる前に、サントスPeixeと合意していた。
しかし、ファボンは健康診断で不合格になった
ファボンは4ヵ月前に骨折した。
サントスの医師カルロス・ブラーガCarlos Bragaによると、ファボンFabãoは少なくとも回復に2ヵ月は必要である。

「回復はとてもよく、短い期間であることは確かである」と、ファボンFabãoは明言した。

--------------------------------
回復に2ヵ月、更に試合復帰には1ヵ月以上は必要だろう。

とすると、
すでにサントスは、リベルタドーレス杯で敗退している可能性が高い。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その115 拙宅に来る鳥85。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その37 アドリアーノが、将来はイタリアにあると語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17782304

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その36 ファボンが回復治療を始めた。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その115 拙宅に来る鳥85。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その37 アドリアーノが、将来はイタリアにあると語る。 »