« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その7。 | Main | ブラジル・サンパウロの「悲しきエア・ギター」。 »

segunda-feira, 7 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その14 サントスのGKファビオ・コスタはエーメルソン・レオン監督との不仲を否定した。

2004年にファビオ・コスタFábio CostaがサントスSantosからコリンチャンスCorinthiansに移籍したときに、ファビオ・コスタがサントスPeixeを去ったのはエーメルソン・レオンEmerson Leão監督との関係が難しいからだというニュースが流れた。

エーメルソン・レオン監督は今期サントスに戻った時にファビオ・コスタとの問題を否定し、あの時にファビオ・コスタはコリンチャンスTimãoに行くかサントスSantosに残るか相談をしたと説明をした。
エーメルソン・レオン監督はファビオ・コスタは自身が思う通りにしたと言った。

ファビオ・コスタFábio Costaもまたエーメルソン・レオン監督とのいかなる諍いをも否定した。

「ありもしない諍いについて話されているのを知って、報道によって傷ついた。 自分の契約はあの時に終了することになっていて、それが正しいと思ったのでコリンチャンスCorinthiansを選んだ。 自分の道を行った。 エーメルソン・レオン監督も彼の道を行った。 もっとも良い関係はタイトルを獲ることである。 もし2002年にブラジル選手権で優勝したようなことを繰り返すことが出来ると最高になる」と、ファビオ・コスタは意見を述べた。

------------------------------
エーメルソン・レオン監督と、合わない選手はいくらでもいる。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その7。 | Main | ブラジル・サンパウロの「悲しきエア・ギター」。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その14 サントスのGKファビオ・コスタはエーメルソン・レオン監督との不仲を否定した。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その7。 | Main | ブラジル・サンパウロの「悲しきエア・ギター」。 »