« ブラジル・サンパウロの小鳥 その108 拙宅に来る鳥78。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その19 Roland Chaparro & Renato Borghetti 2。  »

segunda-feira, 14 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その30 ヴァスコ・ダ・ガマとレンアドロ・アマラルとの係争。

1月14日(月)に行われることになっていた裁判所でのヴァスコ・ダ・ガマとFWレアンドロ・アマラルLeandro Amaralの最初の審問は延期になった。

リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroの労働裁判所の第66法廷のレイドミール・ラーゴLeydomir Lago判事が、フルミネンシと親しい関係にあることでこのこの件を裁く条件にないと申し立てたからである。

本件は別の法廷へ配分されることになる。

約15人のヴァスコ・ダ・ガマのファンが、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralに抗議するために、リオ・デ・ジャネイロRio de JaneiroのセントロCentroの労働裁判所66法廷の入り口に現れた。

審問が終わって、彼らはレアンドロ・アマラルに硬貨を投げて、守銭奴と呼んだ。
レアンドロ・アマラルはタクシーに乗り、素早くその場を去った。

フルミネンセFluminenseのオファーを手にして、レアンドロ・アマラルLeandro Amaralはヴァスコ・ダ・ガマと結んでいた契約の自動更新条項に同意しなかった。
ヴァスコ・ダ・ガマは、レアンドロ・アマラルの権利を延長する条項を使用する権利を持っていた。

昨年のヴァスコ・ダ・ガマのファンのアイドルであったレアンドロ・アマラルLeandro Amaral はクラブへの愛を約束し、フルミネンセFluminenseでプレイしないと保証したあとに、ヴァスコ・ダ・ガマに対して裁判を起こした。
FWレアンドロ・アマラルは、彼が2007年の4月からフルミネンセとの交渉を開始していたことを明らかにした前の代理人とも争った。

今週ヴァスコ・ダ・ガマが法的な手段を取らないならば、レアンドロ・アマラルLeandro AmaralはフルミネンセFluminenseの選手としてリオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Carioca でデビューする。

仮決定で、レアンドロ・アマラルはヴァスコ・ダ・ガマとの契約を取り消し、フルミネンセと契約することができた。

-------------------------------
大体、労働者の職業と職場を選ぶ権利が優先される結果に終わるだろう。
つまり、フルミネンセとの契約は認められる。

でも、違約金の支払いは 発生するに違いない。

鹿島アントラーズも、面倒な選手と契約しなくて良かったのでは。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その108 拙宅に来る鳥78。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その19 Roland Chaparro & Renato Borghetti 2。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17701421

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その30 ヴァスコ・ダ・ガマとレンアドロ・アマラルとの係争。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その108 拙宅に来る鳥78。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その19 Roland Chaparro & Renato Borghetti 2。  »