« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その16 Mocidade Alegre。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その83 ロマリオが忍耐を失った。 »

sábado, 26 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その41 エヂムンドは「サッカーについて話した」と言った。

サッカーについての短い話だけだった。
1月24日(木)のトレーニングの後、サン・ジャヌアリオSão JanuárioのロッカールームでのエヂムンドEdmundoとロマリオRomárioの出会いは、そんな感じだった。
エヂムンドAnimalがヴァスコ・ダ・ガマに戻ったあと、古いライバルが出会ったた最初の時であった。

ファンにサインをして、戻ったことを感謝することに疲れることがないエヂムンドEdmundoは再会について短く少しの言葉で、コメントした。

「サッカーについて話をした。 何も特別なことはない」とエヂムンドAnimalは言った。

グラウンドでは、2人は木曜日には話すことはなかった。
彼らは時折ちょっとだけ見るだけだった。
エヂムンドAnimalはゴールの後ろ側で身体造りのトレーニングをし、ロマリオBaixinhoはレクレーションに参加した。
エヂムンドEdmundoはロッカールームに行き、ロマリオはまだ15分間はグラウンドにいた。

エヂムンドは冷静で、10番を付けて復帰する日も決めないでいる。
彼はまだトレーニングに時間が必要なことを認めている。
まだ3週間は必要と見られている。

「まだ、体力的にも技術的にもよくしなければならない」

--------------------------
両雄相並び立たず。

それが杞憂であればよいのだが。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その16 Mocidade Alegre。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その83 ロマリオが忍耐を失った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17858808

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その41 エヂムンドは「サッカーについて話した」と言った。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その16 Mocidade Alegre。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その83 ロマリオが忍耐を失った。 »