« ブラジル・サッカー:2008始動 その4 ダニーロはブラジルには復帰しない。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その96 拙宅に来る鳥66。 »

quarta-feira, 2 de janeiro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その74 初日に早起きした。

ヴァスコ・ダ・ガマの監督兼選手としての初日、ロマリオRomárioは早起きしてトレーニングを始める時間よりも早く到着した。

8時30分、ロマリオは車をサン・ジャヌアリオSão Januárioに駐車した。

活動は、朝9時に始まった。

ロマリオRomárioは技術委員会と話ながらトレーニングを行った。
選手たちは、体操を行った。
リオ・デ・ジャネイロ選手権Campeonato Cariocaを戦うために戻ってくることに合意したベトBetoはもっとも動いた1人だった。
ベトは、また体調が良いところを見せていた。

昨シーズンに19試合で15ゴールを決めていたロマリオRomárioは引退する前に、まだ何試合かに参加すること望んでいる。

しかし、その前に、ロマリオBaixinhoは頭髪の脱落を防ぐために使用した薬に入っていた物質がドーピング検査に引っかかったことで、スポーツ最高裁判所STJDによって決定された120日間の出場停止という罰を減らすように努めなければならない。
処罰の短縮が出来ない場合、ロマリオがグラウンドにはいることが出来るのは4月6日になる。

-----------------------------
夜遊び好きで、練習嫌い。
それに早起きも嫌い。
早起きできるかどうかが、最大の難関だった。

意外に、真面目に、やる気を見せたロマリオ。

|

« ブラジル・サッカー:2008始動 その4 ダニーロはブラジルには復帰しない。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その96 拙宅に来る鳥66。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17559114

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その74 初日に早起きした。:

« ブラジル・サッカー:2008始動 その4 ダニーロはブラジルには復帰しない。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その96 拙宅に来る鳥66。 »