« ブラジル・サッカー:2008始動 その30 ヴァスコ・ダ・ガマとレンアドロ・アマラルとの係争。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その31 コエーリョは、セルチックの”あの色”のユニフォームを着なくてよかったと語った。 »

segunda-feira, 14 de janeiro de 2008

ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その19 Roland Chaparro & Renato Borghetti 2。 

12月14日(金)20時30分から、
メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナシモン・ボリヴァール公会堂で、”Roland Chaparro & Renato Borghetti”のコンサートがあった。
Spd20071214czc

このコンサートは、
メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナで開催するに相応しく、
ラテンアメリカのミュージシャンのジョイントコンサートを行っている
Conaxao Latinaシリーズの一つとして企画された。

ラテンアメリカの音楽文化により親しむことにより、
ラテン・アメリカの国の間での
研究、情報や経験の交換、文化の強化と統合を行っていくというものである。

Roland Chaparroは、パラグアイ人の歌手、作曲家、ギター奏者である。
元々はロックミュージシャンであるが、
このところ、アフロ-パラグアイ文化やフォルクローレなどの作曲活動を行ってきた。

レナット・ボルグェッチRenato Borghettiは、ブラジルのリオ・グランヂ・ド・スル州の出身。
アコーディオン奏者である。

このコンサートは、
このレナット・ボルグェッチRenato Borghettiの演奏で始まった。
Spd20071214cze

「spd20071214RenatoBorghetti3.WAV」をダウンロード

「spd20071214RenatoBorghetti4.WAV」をダウンロード

「spd20071214RenatoBorghetti5.WAV」をダウンロード


|

« ブラジル・サッカー:2008始動 その30 ヴァスコ・ダ・ガマとレンアドロ・アマラルとの係争。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その31 コエーリョは、セルチックの”あの色”のユニフォームを着なくてよかったと語った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17701039

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その19 Roland Chaparro & Renato Borghetti 2。 :

« ブラジル・サッカー:2008始動 その30 ヴァスコ・ダ・ガマとレンアドロ・アマラルとの係争。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その31 コエーリョは、セルチックの”あの色”のユニフォームを着なくてよかったと語った。 »