« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その2。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その8 Pau Brasil & Banda Mantiqueira 2。  »

quarta-feira, 2 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その3 コリンチャンスのGKフェリッピが木曜日に記者会見。

GKフェリッピFelipeは、1月2日(水)にサンパウロSão Pauloに戻る。

フェリッピは、バイアBahiaで休暇を過ごした。
チームの他のメンバーと共に1月3日(木)にパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeに集合する。

フェリッピは、夕刻に、彼の代理人の事務所で記者会見をすることを約束した。

コリンチャンスCorinthiansへの残留の話のあと、マスコミとの接触は初めてになる。

2011年まで有効な契約があったにもかかわらず、フェリッピは昇給を求めた。
度重なる交渉と、フルミネンセFluminenseからの公式オファーのあとで、フェリッピFelipeは167%の昇給を獲得し、2011年まで契約はそのままとなった。

フェリッピFelipeは、また、コリンチャンスのサッカー担当部長の元DFアントニオ・カルロスAntonio Carlosが最初に80%の昇給をしてしたときに降格のGKには十分と言ったことについてコメントする。

2人は、シーズンはじめから一緒に仕事をしなくてはならない。

-----------------------------
2007年のブラジル選手権セリエAで降格が決まったコリンチャンスでは、唯一傑出していた選手がGKフェリッピである。
2007年のブラジル選手権セリエAの優秀選手表彰では、表彰された3人のGKの1人である。

元々はバイアのヴィトリアVitóriaの選手だったが、そこで2回降格を経験している。
2007年のサンパウロ州選手権ではブラガンチーノのGKとして活躍し、その後コリンチャンスに移籍した。
さらに、コリンチャンスCorinthiansでも降格した。

アントニオ・カルロスは、2007年末までサントスのDFであった。
引退後すぐに、コリンチャンスのサッカー担当部長になった。
社長のアンドレス・サンシェスとは友人ということだ。

いきなり張り切っているのはよいが、
誤解を生む発言が少なからずある。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その2。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その8 Pau Brasil & Banda Mantiqueira 2。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17554012

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その3 コリンチャンスのGKフェリッピが木曜日に記者会見。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その2。 | Main | ブラジル・サンパウロのコンサート2007 その8 Pau Brasil & Banda Mantiqueira 2。  »