« ブラジル・サンパウロの小鳥 その95 拙宅に来る鳥65。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その2 アレマンがアメリカの新監督。 »

quarta-feira, 2 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その1 サンパウロFCの社長がアドリアーノに祈れと。

サンパウロFCの社長ジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは、12月31日にリオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroで起きたアドリアーノAdrianoを巻き込んだ車の事故について語った。

社長はアドリアーノに「彼はもっと祈る必要がある」と忠告をした。

ジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは、起きたことについて、アドリアーノと話したがっている。
事故は重大なものではなかった。
アドリアーノが最初サンパウロFCにやってきたのは身体だけではなく、この何年か個人的な問題による精神的な問題により焦点を当てて回復を目指すためであった、

アドリアーノは、手にビール缶を持っているところを最近写真に撮られた。
これは、悪い反響を引き起こした。

別の人とフェスタでビールを飲むのは全く普通なことだ。 彼は休暇中だった。 しかし、この年末のあのような事故はもっと気を付けなければならない」と、ジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは付け加えた。

サンパウロFCに6か月間レンタルされたアドリアーノAdrianoは、1月7日にバッハ・フンダBarra Fundaのトレーニング・センターにグループと一緒に現れる。

-----------------------------
アドリアーノは、立場をわきまえた行動が出来ないようだ。

それで、すぐに写真を撮られ、それによって非難を浴びる。

そして、自身も傷ついて、プレイにも影響が出て来るのだ。

カカやロナウヂーニョ・ガウーショを見習って、
引きこもっていた方がよい。

ロナウドやロマリオのような、
遊び人に徹していて、
多少のことに動じないような精神力は持っていないのだから、
おとなしくしていた方がよい。
ビール缶を持っていたところを写真に撮られたフェスタは、ロナウドと一緒だったのだ。


社長が言う「祈れ」とは、
「聖書を読め」ということである。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その95 拙宅に来る鳥65。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その2 アレマンがアメリカの新監督。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17553431

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その1 サンパウロFCの社長がアドリアーノに祈れと。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その95 拙宅に来る鳥65。 | Main | ブラジル・サッカー:2008始動 その2 アレマンがアメリカの新監督。 »