« ブラジル・サンパウロの小鳥 その99 拙宅に来る鳥69。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その6。 »

sábado, 5 de janeiro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その78 自身を外す。 

ロマリオRomárioはシーズンの初めにプレイするためにスポーツ最高裁判所STJDから自由にされるかどうか分からない。
でも、ドピーングと考えられる物質のフィナステリーダfinasteridaを脱毛防止の薬として使用したことによる処分の中断もしくは、120日間の出場停止の処罰の短縮に成功するとしても、ロマリオBaixinhoは自身を外した。

ロマリオRomário監督は、リオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaでのヴァスコ・ダ・ガマの最初の何試合かではFWロマリオRomárioを使わない。
ロマリオBaixinhoは身体を作るのにまだ時間がかかり、でも少しして戻ると考えている。
それまでは、ロマリオの場所はチームの他のFWがうめることになる。

「今、サッカーでは、残念なから、身体は重要である。 技術はまだとても重要と思っているのだが、実際に身体もつかう。 自分は身体が出来あがるには遠い。 少ししてチームにはいることになる。 それまでは、ブルーノ・メネゲルBruno Meneghel、アラン・カルデッキAlan Kardec、ヴィラヌエヴァVillanuevaがいる」と、リオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaは激しい戦いになると思っているロマリオRomárioは言った。

------------------------------
監督ロマリオが、ロマリオ選手は身体が出来ていないと判断をしたわけである。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その99 拙宅に来る鳥69。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その6。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17595059

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その78 自身を外す。 :

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その99 拙宅に来る鳥69。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その6。 »