« ブラジル・サンパウロの小鳥 その110 拙宅に来る鳥80。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その17。 »

quarta-feira, 16 de janeiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その34 レアンドロが日本でサンパウロFCを見ると語る。

リベルタドーレスLibertadores杯はまだ始まってもいない。
でも、今は元サンパウロFCのFWレアンドロLeandroはクラブの年末のために野心的な計画を立てた。

ヴェルディー東京Verdy Tokyoに移籍したばかりのレアンドロは、リベルタドーレス杯とチャンピオンリーグChampions Leagueの優勝者が日本で毎年戦う世界クラブ選手権Mundial de Clubesの決勝戦が行われる、12月にはサンパウロFCへの郷愁を癒すことを期待していると言った。

「向こうで気にしながら待っている。 サンパウロFCが通過するには困難な道になることは知っている。 でも自分は彼らに期待している」と、ヴェルディー東京と3年の契約に署名したレアンドロは言った。

リベルタドーレスLibertadores杯はサンパウロFCの瞳である。
このリベルタドーレス杯の重要性は大きく、社長もこの選手権のためにFWアドリアーノAdrianoとMFカルロス・アルベルトCarlos Albertoと契約をした。
2人はサンパウロには6ヵ月しかいない。

「サンパウロFCが来るときのために準備をする。 自分の家を貸して欲しいならば、そのようにする」と、22日に出発するレアンドロは冗談を言った。

--------------------------------
レアンドロは、
ヴェルディー東京で世界クラブ選手権に行くことは、全く考えていないのか。

日本のことは全く知らないのだが、
ヴェルディー東京は、そういう可能性があるチームではないのだろか。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その110 拙宅に来る鳥80。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その17。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17724265

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その34 レアンドロが日本でサンパウロFCを見ると語る。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その110 拙宅に来る鳥80。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その17。 »