« ブラジル・サンパウロの小鳥 その118 拙宅に来る鳥88。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その25。 »

quinta-feira, 24 de janeiro de 2008

サッカー・サンパウロ州選手権2008 その9 ロドリゴ・タバタが勝利を続けなくてはならないと語った。

1月24日(木)19時30分から、サント・アンドレSanto Andréで行われる、サンパウロ州選手権の第3節の対ジュヴェントスJuventus戦で単に勝つだけではロドリゴ・タバタRodrigo Tabataには十分ではない。

サントスSantosの10番のロドリゴ・タバタは、サンパウロ州選手権での3年連続優勝を目指すには、チームが良い結果を続けることが必要であると言った。

サンパウロ州選手権の第1節では、サントスSantosはポルツゲーザPortuguesaに2対0で敗れた
先週日曜日に行われたパルメイラスPalmeiras戦では0対0で引き分けた

ジュヴェントスJuventus戦のあとは、サントスPeixeは日曜日にブラガンチーノBragantino、次の木曜日にはバルエリBarueriと、共にヴィラ・ベルミロVila Belmiroで対戦する。
論理的には、これらの試合は、最初の2試合よりも簡単である。

「我々は最初の状態から脱出し回復するために勝ち点が必要である。 そのためにはジュヴェンツスJuventus戦から始めて、上位に上がるために勝利を続けなくてはならない」と言った。

現在、サントスPeixeは僅か勝ち点1で、16位である。

-------------------------------
そのジュヴェントス戦では、
前半を終了した時点で、
1対0で負けている。

後半7分で、更に3対0になった。

サントスのファンが、大抗議の声を上げている。

後半47分に、ボランチのマルシーニョ・グェヘイロがゴールを決め、一矢を報いた。
このサンパウロ州選手権での、サントスにとっての最初のゴールとなった。

しかし、結局後半49分で試合終了となり、3対1で、サントスは敗れた

ジュヴェントスは、サンパウロ市東部のモオカにある小クラブ。
サンパウロ州選手権のために、
往年の名選手などをかき集めてチームを作るようなクラブである。

これに負けるようでは、
どうしようもない。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その118 拙宅に来る鳥88。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その25。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2008 その9 ロドリゴ・タバタが勝利を続けなくてはならないと語った。:

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その118 拙宅に来る鳥88。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その25。 »