« ブラジル・サンパウロの小鳥 その118 拙宅に来る鳥88。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その25。 »

quinta-feira, 24 de janeiro de 2008

サッカー・サンパウロ州選手権2008 その9 ロドリゴ・タバタが勝利を続けなくてはならないと語った。

1月24日(木)19時30分から、サント・アンドレSanto Andréで行われる、サンパウロ州選手権の第3節の対ジュヴェントスJuventus戦で単に勝つだけではロドリゴ・タバタRodrigo Tabataには十分ではない。

サントスSantosの10番のロドリゴ・タバタは、サンパウロ州選手権での3年連続優勝を目指すには、チームが良い結果を続けることが必要であると言った。

サンパウロ州選手権の第1節では、サントスSantosはポルツゲーザPortuguesaに2対0で敗れた
先週日曜日に行われたパルメイラスPalmeiras戦では0対0で引き分けた

ジュヴェントスJuventus戦のあとは、サントスPeixeは日曜日にブラガンチーノBragantino、次の木曜日にはバルエリBarueriと、共にヴィラ・ベルミロVila Belmiroで対戦する。
論理的には、これらの試合は、最初の2試合よりも簡単である。

「我々は最初の状態から脱出し回復するために勝ち点が必要である。 そのためにはジュヴェンツスJuventus戦から始めて、上位に上がるために勝利を続けなくてはならない」と言った。

現在、サントスPeixeは僅か勝ち点1で、16位である。

-------------------------------
そのジュヴェントス戦では、
前半を終了した時点で、
1対0で負けている。

後半7分で、更に3対0になった。

サントスのファンが、大抗議の声を上げている。

後半47分に、ボランチのマルシーニョ・グェヘイロがゴールを決め、一矢を報いた。
このサンパウロ州選手権での、サントスにとっての最初のゴールとなった。

しかし、結局後半49分で試合終了となり、3対1で、サントスは敗れた

ジュヴェントスは、サンパウロ市東部のモオカにある小クラブ。
サンパウロ州選手権のために、
往年の名選手などをかき集めてチームを作るようなクラブである。

これに負けるようでは、
どうしようもない。

|

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その118 拙宅に来る鳥88。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その25。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17825918

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2008 その9 ロドリゴ・タバタが勝利を続けなくてはならないと語った。 :

« ブラジル・サンパウロの小鳥 その118 拙宅に来る鳥88。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その25。 »