« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その17 Império de Casa Verde。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2008 その11 第4節終了。 »

domingo, 27 de janeiro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その84 エヂムンドとは友情はない。

4日たって、ロマリオRomárioエヂムンドEdmundoはまだ話をするために立ち止まらない

2人はサン・ジャヌアリオのロッカー・ルームSão Januárioでちょっと出会っただけである
しかし、ロマリオBaixinhoはヴァスコ・ダ・ガマでのこの状況を心配していない。

「自然に全て起きてくるだろう。 邪魔されることもない。 彼はヴァスコ・ダ・ガマに貢献するために来た。 体調が良くなれば彼を使う」

ロマリオRomárioはエヂムンドEdmundoの友達ではないとはっきりと言った。
しかし、それは2人がよい関係を持つことが出来ないとの意味ではない。

「敵ではない。 我々はであったときには普通に話している。 出会えば話す。 出会わなければ話さない」

ロマリオBaixinhoは、エヂムンドEdmundoとの友情を見せるために、公の”舞台”を設けることを否定した。

「写真やイメージのためにグラウンドで抱き合うことはない。 ここではそれは必要ない」

「チームの監督と選手を兼ねてロマリオRomárioは、エヂムンドEdmundoとの関係がリオ・デ・ジャネイロ州選手権Campeonato Cariocaでのヴァスコ・ダ・ガマを混乱させることはないと思っている。

「サッカーは簡単だ。 友達であるか敵であるかは必要ない。 審判が試合開始の笛を吹いたとき、ヴァスコ・ダ・ガマのユニフォームを着て、グラウンドに入り、プレイすることが必要である」

-------------------------------
なかなか、難しい「大人の」関係である。

|

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その17 Império de Casa Verde。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2008 その11 第4節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/17867140

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その84 エヂムンドとは友情はない。:

« ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その17 Império de Casa Verde。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2008 その11 第4節終了。 »