« ブラジル・サンパウロの公園 その92 Parque do Cordeiro。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その98 満場一致で無罪。 »

sexta-feira, 15 de fevereiro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その97 ロマリオが泣いた。

FWロマリオRomárioは、スポーツ最高裁判所Superior Tribunal de Justiça Deportiva (STJD).で行われたドーピングの件の控訴の審理の間、感情をコントロールできなかった。

審問が始まってすぐに、ロマリオはフィナステリーダfinasteridaを使用したことでスポーツ最高裁判所STJDによって120日間の出場停止処分を得たことで、生きるのが難しくなったとコメントして泣き始めた。

スポーツ最高裁判所の所長のルーベンス・アプロバットRubens Approbato,が、ロマリオが落ち着くように水を頼んだ。
ロマリオは、3回話そうとしたが、できなかった。
それで、ルーベンス・アプロバットはロマリオが落ち着くまで審理を5分間中断した。

興奮する前に、ロマリオRomárioは10年以上脱毛を防ぐために薬を使ってきて、その間ドーピング検査を6-7回受けたが、いかなる問題もなかったと言った。

ロマリオBaixinhoは、ヴァスコ・ダ・ガマの医師は薬の使用を知っていて、ロマリオに禁止された物質であると言ったことがないと、陳述した。
Romário
審理の休息時間に、ロマリオはスポーツ最高裁判所STJDを泣きながら出てきた。
彼は、控室のほうに向かった。

-------------------------------
この泣きが、功を奏すことになった。

|

« ブラジル・サンパウロの公園 その92 Parque do Cordeiro。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その98 満場一致で無罪。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40129690

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その97 ロマリオが泣いた。:

« ブラジル・サンパウロの公園 その92 Parque do Cordeiro。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その98 満場一致で無罪。 »