« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その46。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その99 誇りを救うことができた。 »

sexta-feira, 15 de fevereiro de 2008

ブラジル・サッカー:2008始動 その50 ヴァグネル・マンシーニがグレミオの監督を解任された。

ヴァグネル・マンシーニVágner Mancini監督はもうグレミオGrêmioを指揮しない。

日曜日に行われる、ギオ・グランヂ・ド・スル州選手権Campeonato GaúchoのカノアスCanoas戦は、ジュリーニョ・カマルゴJulinho Camargo監督代行がチームのトレーニングをすることになる。

ヴァグネル・マンシーニは、ブラジル杯Copa do Brasilの第1節の対ジャシアラJaciara戦で1対0と辛勝した後まだクイアバCuiabáにいるうちに、ロドリゴ・カエターノRodrigo Caetano専務によって解任を伝えられた。

役員によって、今年監督に就任後からの仕事を評価して、不合格という説明を受けた。

その1時間前に、ヴァグネル・マンシーニ元監督はサッカー担当役員のパウロ・ペライピPaulo Pelaipeが前日にチームの批判をしたことを知らないと言っていた。

「サッカーは数学ではない。 2対2が4となるような」とヴァグネル・マンシーニは予定された日以外に記者会見をできないことについて謝罪し、抗議した。

パウロ・ペライピPaulo Pelaipeは、クイアバCuiabáでの試合の後チームにとても失望していると明らかにした。

ヴァグネル・マンシーニVagner ManciniはグレミオGrêmioの指揮をしたのはわずか6試合であった。

リオ・グランヂ・ド・スル州選手権での初戦では、チームは良いプレイをしてキンゼ・ヂ・ノヴェンブロ15 de Novembroに3対0で勝利した。
第2節では、チームはサプカイエンセSapucaienseに1対1で引き分け、とても批判された。

サンタ・クルーズSanta Cruz戦ではホームで1対0と辛勝だった。
カシアスCaxias戦では2対2と引き分け。
ノヴォ・アンブルゴNovo Hamburgo戦では2対0で勝利した。

(ヴァグネル・マンシーニが指揮した試合)
19/01/2008 - Grêmio 3 x 0 15 de Novembro - Olímpico (Gaúcho)
23/01/2008 - Sapucaiense 1 x 1 Grêmio - Cristo Rei (Gaúcho)
26/01/2008 - Grêmio 1 x 0 Santa Cruz-RS - Olímpico (Gaúcho)
02/02/2008 - Caxias 2 x 2 Grêmio - Centenário (Gaúcho)
09/02/2008 - Grêmio 2 x 0 Novo Hamburgo - Olímpico (Gaúcho)
13/02/2008 - Jaciara-MT 0 x 1 Grêmio - José Fragelli (Copa do Brasil)

---------------------------
負けたわけではないが、解任されたヴァグネル・マンシーニ監督。

2005年には、パウリスタの監督でブラジル杯に優勝し、
2006年にはリベルタドーレス杯に出場することまでできた。
2007年に、パウリスタの監督を辞任して、アラブのクラブの監督になっていた。

2008年になって、マノ・メネゼス前監督が辞任し、コリンチャンスに行ったあとに、グレミオの監督に就任した。

パウリスタにいたときの笠井健太選手を使ったのは、このヴァグネル・マンシーニ監督である。
ヴァグネル・マンシーニ監督が退任してからは、笠井健太選手は出場機会には恵まれていなかった。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その46。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その99 誇りを救うことができた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40131336

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー:2008始動 その50 ヴァグネル・マンシーニがグレミオの監督を解任された。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その46。 | Main | サッカー:ロマリオの日々 その99 誇りを救うことができた。 »