« サッカー・ブラジル代表 親善試合 アイルランド戦 その7 ドゥンガ代表監督は語る。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その40。 »

sexta-feira, 8 de fevereiro de 2008

サッカー:ロマリオの日々 その92 ロマリオの母は語る。

母親の言葉はいつも重要だ。
ロマリオの母のドナ・リタdona Litaによると、ロマリオBaixinhoはヴァスコ・ダ・ガマの監督兼選手の職を捨てるべきではなかった

ドナ・リタによると、ロマリオは決定を急ぎすぎた。

ドナ・リタDona Litaは、ロマリオRomárioがその勝利に満ちたキャリアを引退する前にまだヴァスコ・ダ・ガマのユニフォームを着てゴールを決めるために残ることを望んでいる。

「ロマリオRomárioは出て行く時ではない。彼はあまりにも早く忍耐を失った。 この話でだれが間違ったかは知らない。 なぜなら、ロマリオRomárioとは話をしていない。 新聞で知ったことがすべてである」と、ドナ・リタは明言した。

-----------------------------
ロマリオの母は、こういう時に、時々登場する。

少なくとも、父親よりかなりしっかりしている。

影響力も大きそうだ。

|

« サッカー・ブラジル代表 親善試合 アイルランド戦 その7 ドゥンガ代表監督は語る。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その40。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオの日々 その92 ロマリオの母は語る。:

« サッカー・ブラジル代表 親善試合 アイルランド戦 その7 ドゥンガ代表監督は語る。 | Main | ブラジル・サンパウロの「春の海」 その40。 »