« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その35。 | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合 アイルランド戦 その5 ブラジル代表出発。 »

segunda-feira, 4 de fevereiro de 2008

ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その19 Yuka-Shan。

ブラジルは、いまカルナヴァル(=カーニバル)の真っ最中である。

2月3日(日)と4日(月)は、リオ・デ・ジャネイロのデスフィーリが開催されている。

サンパウロのデスフィーリ(=パレード)は2月1日(金)と2日(土)に終わった。
14のエスコーラ・ヂ・サンバが競演した。
※※このテレビ中継は、すべて録画した。
   DVDでNTSC化が可能な状態になっている。

そのほかにも、サンパウロ市内ではいろいろな形でのカルナヴァルが行われているのだが、それについては別の機会に紹介する。

今年は、
ブラジルに日本移民が到着して100周年でそれを祝って、それをテーマにしたエスコーラ・ヂ・サンバが、リオ・デ・ジャネイロにもサンパウロにもあった。

サンパウロのそれは、ヴィラ・マリアというエスコーラ・ヂ・サンバである。
このヴィラ・マリアについても、別途紹介する。
思ったより、よかったというのが感想である。

このエスコーラ・ヂ・サンバの目玉の一つだったのが、Yuka-shanYuka-chan)であった。

2年前に、サルバドールのカルナヴァルの女王になっていたユカ・チャンが、サンパウロにも呼ばれていた。
Spd20080201cvmb_2

Spd20080201cvmc

最初は、十二単のようなものを着ていた。
「20080201Carnaval-SP-VilaMaria-Yukachan.wmv」をダウンロード

だが、途中で脱いで、踊りまくっていた。
「20080201Carnaval-SP-VilaMaria-Yukachan2.wmv」をダウンロード
Spd20080201cvmr

Spd20080201cvmw

------------------------------
ブラジル人にとっては、
地球の裏側の日本で、
サンバをやっている人がいて、
わざわざやってくることが不思議なようだ。

肉体的にも、ビジュアル的にも、
サンバには向いていないのに。

ことしも、
日本からやってきたような人が、
何人かニュースや番組に登場していた。
どちらかというと、色もの扱いであるようだが。

欧州からやってくるような人がいるのかいないのか、テレビには出てこない。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その35。 | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合 アイルランド戦 その5 ブラジル代表出発。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのカルナヴァル2008 その19 Yuka-Shan。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その35。 | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合 アイルランド戦 その5 ブラジル代表出発。 »