« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その66。 | Main | サッカー・ブラジル杯2008 その5 第2フェーズの日程発表。 »

sábado, 8 de março de 2008

サッカー・サンパウロ州選手権2008 その22 サンパウロFCがコリンチャンスに文句。

サンパウロFCの選手が、この3月5日(水)にリベルタドーレスLibertadore杯の試合として行われた対アウダックスAudax Italiano (CHI戦の後でモルンビーMorumbi競技場のグラウンドの状態が悪いことにクレームした。

アンドレ・ヂアスAndré Diasは、コリンチャンスCorinthiansもまたこの競技場で試合を行っていて、試合が多すぎることになっているという事実を強調した。

3月7日(金)に、ムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督もまたこの件についての意見に味方した。

「コリンチャンスCorinthiansはあそこで試合をたくさんしている。 他でやるべきである。 我慢できるような芝生ではないので、グランドを手入れしないと。  今以上によくする方法はない」と、ムリシー・ラマーリョ監督は文句を言った。

コリンチャンスCorinthiansは、いつも使っているパカエンブーPacaembu競技場がリフォーム中なので、モルンビー競技場で試合を行っている。
サンパウロFCがモルンビーMorumbi競技場でのコリンチャンスTimãoの試合を禁止する可能性については、ムリシー・ラマーリョは巻き込まれることを望まない。

「それは自分の問題ではない。 それについて問題化したい人は、社長のジュヴェナル・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioに尋ねるべきだ。

Morumbi
モルンビー競技場を昼の試合のために借りるためには、最低料金の7万レアル(=約450万円)のほかに、チームは純収益の12%をサンパウロFCに支払わなくてはならない。

夜の試合の場合は、15%にアップする。
しかし、コリンチャンスはサンパウロFCとモルンビー競技場での試合をするために契約をした。
最低料金を3.5万レアルに減らした。

サンパウロFCの役員にとっては、コリンチャンスCorinthiansは芝生の問題について責任はない。

「競技場はサンパウロ市で最高の価格に値する。 たとえば、コリンチャンスCorinthiansではなくて、ブラジル代表もプレイする。 唯一の場所である。 強い雨がほとんどの仕事をできなくした。 しかし芝生の回復は早い」と、サンパウロFCのスーパーバイザーのマルコ・アウレリオ・クーニャMarco Aurélio Cunhaは語った。
Sps20080229fa
(参考画像)

-----------------------------
モルンビー競技場は、サンパウロFCの所有である。

ここのレンタル収入は、サンパウロFCにとっては大きい。

選手の不満など、経営の前には小さい。

-----------------------------
3月5日(水)に行われたリベルタドーレス杯の試合では、
サンパウロFCは逆転し、2対1で勝った。
2得点はいずれもアドリアーノによるものであった。
「20080305JG-L-SaoPauloFC.wmv」をダウンロード

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その66。 | Main | サッカー・ブラジル杯2008 その5 第2フェーズの日程発表。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2008 その22 サンパウロFCがコリンチャンスに文句。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その66。 | Main | サッカー・ブラジル杯2008 その5 第2フェーズの日程発表。 »