« 第27回サンパウロ・ビエンナル その104 カタログは15カ月経ってやっと発刊の運び。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その165 拙宅に来る鳥135。 »

terça-feira, 11 de março de 2008

ブラジル・サンパウロの街角2008 その2 マジョール・ケジーニョ通り。

ブラジル・サンパウロ市について、いろいろなことを紹介しているのだが、広いサンパウロ市なので、地区によって随分とその様相が異なる。

あえて言うならば、通り一つ違うと、雰囲気が変わる。
特に、歴史的中心部のセントロはそうだ。

そういった視点から、サンパウロ市を紹介することにする。

----------------------------
セントロの西側。
コンソラソン通りとサン・ルイス大通りの交差点から、南に出ているマジョール・ケジーニョ通りRua Major Quedinho。

この道は、半分以上が陸橋だ。
ノーベ・デ・ジューリョ大通りを超えるためだ。
ノーベ・デ・ジューリョ大通りを超えて、サント・アンントニオ大通りにぶつかる。
そこはもうセントロではなく、ベラ・ヴィスタ地区になる。

昔は、一方通行だったはずだが、今は対面通行ができる。

ベラ・ヴィスタ側は、アパートが多く人が多いせいか割と人通りが多い。
Spd20080222ca

この道、日中でこそ、それほど危険ではないようだが、
夜はべラ・ヴィスタ側は雰囲気が良くない。

歩いて行くなど、もってのほかだ。

その陸橋上で、ファッションの撮影をしていた。
Spd20080222cb

モデルは一人。
スタッフは数人。
Spd20080222cc

撤収のときには、モデルさんは楽そうなサンダルに取り換えていた。
スタイリストは、やはりソチラ系の雰囲気の人だった。
Spd20080222cd

一応、冬物なのだろう。

|

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その104 カタログは15カ月経ってやっと発刊の運び。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その165 拙宅に来る鳥135。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40461188

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの街角2008 その2 マジョール・ケジーニョ通り。:

« 第27回サンパウロ・ビエンナル その104 カタログは15カ月経ってやっと発刊の運び。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その165 拙宅に来る鳥135。 »