« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その114 【蔵出し】ソーセージ食い競争。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その118。 »

quarta-feira, 12 de março de 2008

ブラジル・サンパウロの美術展2008 その2 Interiores。

サンパウロの中心部の最高級アパート街のイジェノポリスHigenopolis地区にあるブエノスアイレス公園の北側の道は、ピアウイ通である。

ここに、Unibancoという銀行の文化施設がある。
Insitituto Moreira Sallesという。
サンパウロ以外にもあるのだが、サンパウロではここにしかない。
Sps20080307k

今ここで写真展が開催されている。
Sps20080307l

”Interiores”というのだが、そのとおりサンパウロ内陸部にまだありそうな家の中の写真である。

とても、雰囲気の良い写真ばかりである。
写真家はパトリッキ・ボグネルPatrick Bogner。
Sps20080307j

お勧めだ。
Sps20080306cb

無料なので、暇な人はぜひとも訪れられたい。

駐車場はない。
週末であれば、ブエノスアイレス公園周辺にはいくらでもとめられる。

サンパウロ市で唯一歩くことができる地区と言われるイジェノポリス地区で、週末の午後の時間を過ごすのも悪くない。
良いレストランも点在している。
日本人もいないが、日系人もそれほど見ないところである。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その114 【蔵出し】ソーセージ食い競争。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その118。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの美術展2008 その2 Interiores。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その114 【蔵出し】ソーセージ食い競争。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その118。 »