« ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その8 3角ビル。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その171 拙宅に来る鳥141。 »

segunda-feira, 17 de março de 2008

ブラジル・サンパウロの「日本文化展」

2008年は、ブラジルに日本人が最初に移民で到着して100周年だから、それを記念していろいろな催し物が1月から12月まで目白押しである。

「移民の日」がある6月には、皇太子殿下までおいでになるというから恐れ多いことである。
記念硬貨も発行される。

すでに、1月から、サンパウロでは、何かと「日本移民100周年」を銘打った行事や催事が各所で行われている。

それぞれ企画して実行されている方がいるわけで、敬意を表しておきたい。

さて、1月に、サンパウロ東部のタツエペにあるできたばかりのショッピングセンターのShopping METRO Boulevard TATUAPEというところで「ブラジルにおける日本文化100年フェスティバル」が開催されていた。
Spd20080121cn

できたばかりのショッピングセンターを見たかったので、ちょっと立ち寄ってみた。

ショッピングセンターの通路や催事スペースを利用して行われているので、もちろん無料であったし、あくまでもショッピングセンターの客寄せ行事ということは念頭に置かねばならない。

吹き抜けには大きな垂れ幕が下がって気合が入っていた。
Spd20080121cq

地下鉄駅に直結していたそちらからの入り口は、「鳥居」もあった。
形だけの「鳥居」だが。
Spd20080121cr

別の入り口の前には、大仏さんがお座りになっていた。
鎌倉の長谷の大仏を模したらしい。
後方の灯篭の文字がなんとも安っぽい。
Spd20080121cf

高齢の日系人のご婦人などが、お布施を置いていた。
Spd20080121ce

移民の暮らしを物語るパネル展示があった。
Spd20080121cg

移民史料館などで、見たことがあるもので、特に目新しいものはなかった。
Spd20080121ch

真面目に見入っているブラジル人は多かった。
出身国は違えても、みんな移民の子孫ばかりのブラジルである。
ご先祖ざまの苦労はみな同じだったはずだ。
いろいろな国から移民が来ているわけだが、
ほとんどが文化的に近似の欧州移民であり、
日本だけが異質な文化を持ち込んできたわけである。
Spd20080121ci

着物を着たマネキンが並んでいた。
だいたい男は「サムライ」で、
女は「ゲイシャ」と呼ばれることになっている。
※誰かがそのように最初に説明したのだろうが、ちょっと複雑なきもち。
Spd20080121cj

その「ゲイシャ」。
ブラジルのマネキンに着物を着せるのだが、
顔が濃いのでちょっと。
Spd20080121ck

日本を紹介するパネル展示。
日本の紙幣も飾られていた。
Spd20080121cl

「着物」と書いていあるが人形の写真だった。
Spd20080121cm

日本人もしくは日系人の高齢のご婦人が座っておられるところは、盆栽を販売したり、筆を使って良い意味の漢字を書いてくれるコーナーだった。
Spd20080121co

このあたりでは、物品の即売会も行われていた。
ほとんどが雑貨類だった。

刀やひな人形などの展示。
説明がいま一つで、ブラジル人にはよくわからなかっただろう。
Spd20080121cc

ここは、
時間によって、
生け花、折り紙、漫画、書道の体験コーナーになるのだった。
折り紙など盛況だった。
Spd20080121cb

Spd20080121cd

その書道の展示も通路になされていたのだが。。。。
「大安吉日」、「松竹梅鶴亀」。。。。
めでたいが。。。。
Spd20080121ca

「満員御礼」、「一家団欒」。。。。
良いことには違いないが。。。。
Spd20080121cp

100年もたっていることだし、
100年前の日本は、今の日本でもない。
今の日本人が、今の視点でどうこう言うこともない。

|

« ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その8 3角ビル。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その171 拙宅に来る鳥141。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40544684

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「日本文化展」:

« ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その8 3角ビル。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その171 拙宅に来る鳥141。 »