« ブラジル・サンパウロの公園 その99 Parque Jd.Primavera。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その172 拙宅に来る鳥142。 »

quarta-feira, 19 de março de 2008

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その124。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

ブラジルでは、あの壁絵の類をグラフィッチGrafittiと呼ぶ。

サンパウロ市が、きれい好きな市長のせいで、
市の管轄にある施設や道路にあるグラフィッチを消しているのである。
消える前に、消される前に少しでも早く写真にとっておこうという焦りもある。

サンパウロ市の全域に、こういったグラフィッチはあるのだが、程度の良いものは歴史的中心部のセントロを中心としたところに多い。

-----------------------------
サンパウロ市の中心部から南部にかけて点在している、やや顔や全体が斜めに延びて、頭がとさか(鶏冠)のような人物を線画で描き続けている作者が描いたと思われる異なったタッチのグラフィッチがある。
ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りである。

マジョール・ヂオゴ通りの入り口付近にあるかつて劇場であった建物の入り口をふさいでいるブロックに描かれている。

この手に、この作家の特徴が表れているので、これも同じ作家によるものということを判断できる。

これも、わずかではあるが着色されている。
Spd20071225czc

|

« ブラジル・サンパウロの公園 その99 Parque Jd.Primavera。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その172 拙宅に来る鳥142。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40543264

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その124。:

« ブラジル・サンパウロの公園 その99 Parque Jd.Primavera。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その172 拙宅に来る鳥142。 »