« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その112 【蔵出し】水中聖餐。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その164 拙宅に来る鳥134。 »

segunda-feira, 10 de março de 2008

ブラジルの広告 その22 男性下着。

ブラジルのテレビ・ドラマは、かなり視聴率がよい。
このテレビ・ドラマのために、テレビ放送されるサッカーの試合の開始時間も週日は21時45分という遅い時間になってしまっている。

このテレビ・ドラマの視聴者の多くは女性だと言われているし、ドラマの中でも女性の登場人物が元気がよい。

このテレビ・ドラマは、視聴者をつかむために、いろいろと話題つくりをしているのだが、大体毎回の放送が始ってすぐくらいに、刺激的なシーンを用意している。
Globo局の場合、その前の番組は、ニュースなのだが、その視聴者を逃さないためだろう。

濃厚なラブシーンが頻繁にでてくる。
それまで、演出しなくてもいいだろうと思うくらいの濃厚さである。
それも、中年の男女までが、たっぷりと見せてくれる。

大体、テレビ・ドラマだけではなく、映画でも、ブラジルの演出はくどいと思っている。
説明的である。

そういった傾向はCMにもあるのだが、
その中でも「くどいし、過剰だ」と思ったのが、このCMである。

男性下着のCMである。

内容は次の通り。

「女性をいらつかせるもの」
Sps20071012ta

男性が帰宅して、
靴を脱ぎ散らかし、
トイレを汚し、
Sps20071012tb

そして、冷蔵庫のものを床に落とす。
「女性が喜ぶもの」
Sps20071012te

男性がシャワーを浴びて、
下着を着る。

そこで、メーカーの名前が出てきて、終わりである。

トイレの水滴も、
Sps20071012tc

男性の尻も、
Sps20071012td

女性の手の動きも、
Sps20071012tf

そして、二人が倒れこむところも、
Sps20071012tg


すべてこの時間の中にいれる必要があるだろうか。

「20071007paniconaTV-CM-Mash.wmv」をダウンロード

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その112 【蔵出し】水中聖餐。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その164 拙宅に来る鳥134。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40461431

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの広告 その22 男性下着。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その112 【蔵出し】水中聖餐。 | Main | ブラジル・サンパウロの小鳥 その164 拙宅に来る鳥134。 »