« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その76。 | Main | ブラジル・サンパウロの「日本文化展」 »

segunda-feira, 17 de março de 2008

ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その8 3角ビル。

12月15日に100歳を迎えたブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー

サンパウロにも、彼の作品が少なからずある。

サンパウロ市の歴史的中心部セントロにも、オスカー・ニエマーヤーの作品がある。

それも、ヂレイタ通り、ボカイウーヴァ通り、そしてジョゼ・ボニファシオ通りに囲まれたごく狭い土地に建っている商業ビルである。
Sps20080302czf

場所柄、平日の日中はとても人通りが多いところで、ビルを見上げて、写真を撮るような雰囲気ではない。
Sps20080302czg

建物は、、あまりにも周辺の雰囲気にマッチして、地上階部分など、ごちゃごちゃしているので、そう言われてみるとオスカー・ニエマイヤーによる設計で、いかにも彼らしく曲線で形作られていると思うくらいである。
Sps20080302czi

外装から見る限りかなり荒れている。
Sps20080302czj

かつては、モダンな建物であっただろうが、いまや半ば廃墟かとも思えるような建物になっている。

上層階への入口あたりのタイル装飾がわずかに、古き良き時代をしのばせている。
Edificio Triangulo(=3角ビル)という名前のビルである。
Sps20080302czh

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その76。 | Main | ブラジル・サンパウロの「日本文化展」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40514377

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの建築家オスカー・ニエマイヤー その8 3角ビル。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その76。 | Main | ブラジル・サンパウロの「日本文化展」 »