« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その113 【蔵出し】パイプ・ダンスとデジタル放送開始。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その104 カタログは15カ月経ってやっと発刊の運び。 »

terça-feira, 11 de março de 2008

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場の改装工事 その2 供用開始は5月。

ブラジル・サンパウロの中心部に近いパカエンブー競技場が、2007年12月初めから、改装工事に入っている。

----------------------------
サンパウロSão Paulo市のスポーツ局は、3月10日(月)に、パカエンブーPacaembu競技場は、コリンチャンスCorinthiansがブラジル選手権Campeonato BrasileiroのセリエBSérie Bでの初戦でCRB-ALと対戦する5月10日に再開場すると発表した。

パカエンブー競技場は、3月末には公式の試合のために使われることができる。
しかし、最大の収容数ではない。

コリンチャンスTimãoの役員はこの提案を受け入れず、サンパウロ州選手権Campeonato Paulistaの主催試合はモルンビーMorumbi競技場で行う。
.
パカエンブー競技場は、2007年12月から、芝生、潅水設備の回収のために閉まっている。

さらにパカエンブーPacaembu競技場には、5月7日に開館予定の「サッカー博物館Museu do Futebol」もできることになっている。

”ホーム”に戻ることによって、コリンチャンスCorinthiansはサンパウロFCとの論争を終わらせることになる。
先週、サンパウロFCのムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督がコリンチャンスTimãoはグラウンドの問題を起こすので、プレイするためにはほかの競技場を探すべきだとまで発言していた。

-----------------------------
競技場のほうは、もう芝生も張りなおされていたので、その養生次第で、再開のめどは立つだろう。

しかし、サッカー博物館の工事のほうはまだ改装工事が大々的に進行中である。
内装関係は全くまだ行われていない。
展示物の搬入は、その先になるはずだ。
あと一月半で開館するとはとても思えない。

------------------------------
セリエBの試合を、今年は観戦に行くのかと思うとちょっと悲しい。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その113 【蔵出し】パイプ・ダンスとデジタル放送開始。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その104 カタログは15カ月経ってやっと発刊の運び。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場の改装工事 その2 供用開始は5月。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その113 【蔵出し】パイプ・ダンスとデジタル放送開始。 | Main | 第27回サンパウロ・ビエンナル その104 カタログは15カ月経ってやっと発刊の運び。 »