« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その118 激写された。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その129。 »

segunda-feira, 24 de março de 2008

ブラジル・サンパウロの美人の線審 その24 ポルツゲーザ戦で復帰2。

アナ・パウラ・オリヴェイラAna Paula Oliveiraは、この日曜日(3月23日)にサンパウロ州選手権Campeonato Paulista第16節の試合として行われ、3対3で引き分けたリオ・プレットRio Preto対ポルツゲーザPortuguesaの試合のアトラクションの一つになった。

線審のアナ・パウラ・オリヴェイラは、ブラジルのサッカーの第1部の試合では10ヶ月間仕事をしていなかったが、反射的に判定をして見せた。

アナ・パウラ・オリヴェイラはオフサイドを3回とったが、わずかに1回だけが何センチかのことで論議となった。
アナ・パウラ・オリヴェイラは誤審の可能性にふざけてみせ、第1部に戻ったことに満足を見せた。

「戻れて満足している。 しかし止まっていたわけではない。 サンパウロ州選手権の第2部と第3部で仕事をした。 第1部では視認性がとても良いところが異なる。 次節でももどることを期待している。 判定はよかったと思っている。 家で再確認してみる」と言った。
「20080323sporTVnews-AnaPauladeOliveira.wmv」をダウンロード

20080323canapaulade_oliveira0142496
※クリックすると拡大する。

----------------------------
よかった。

|

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その118 激写された。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その129。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/40622894

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの美人の線審 その24 ポルツゲーザ戦で復帰2。:

« ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その118 激写された。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その129。 »