« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その119。 | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合 カナダ戦・ベネズエラ戦 その1 米国で開催と発表。 »

terça-feira, 29 de abril de 2008

ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その26 "Fabiana Cozza" 1。

4月4日(金)21時から、
サンパウロ市南部ヴィラ・クレメンチーノ地区の地下鉄サンタ・クルーズ駅に近いジョアン・カエターノ劇場Teatro João Caetanoでファビアーナ・コッザFabiana Cozzaのコンサートがあった。

ファビアーナ・コッザFabiana Cozzaは、新進気鋭の女性サンバ歌手である。

日本では、まだ一般にはそれほど知られていないかもしれないが、ブラジル音楽シーンを語っている人たちの中では、常識となっているはずだ。

ジョアン・カエターノ劇場は、昨年までは劇だけを行っていたのだが、今年からは音楽のほうもプログラムに入れることにした。
その最初のショーが、ファビアーナ・コッザのショーとなった。

ジョアン・カエターノ劇場Teatro João Caetanoは、サンパウロ市営である。
1950年代に建てられて、
今までに2度大規模な改修工事を行っている。

古いと言えば古いのだが、
別に支障はない。

収容人数は436人の、それほど大きなものではない。

住所:R. Borges Lagoa, 650, Vila Clementino. Tel.: 5573-3774
Sps20080404tjcc

※なお、リオ・デ・ジャネイロにも同名の劇場がある。

------------------------------
今回のファビアーナ・コッザのこのコンサートは、4月4日(金)と5日(土)は21時から、そして6日(日)は19時から、さらに翌週の11日(金)、12日(土)そして13日(日)も同様の時間からと、合計6回行われた。
このうち日曜日のショーは、無料だった。

有料といっても、15レアル(約900円)。
Spf20080429afabi_flyerjcaetano
※クリックすると拡大する。

------------------------------
もちろん、初日から行った。

このコンサートは、21時に開演だったのだが、
チケットの販売開始時間が分からない。

劇場周辺の様子を確認するためにも、日中に一度下見を兼ねて、劇場に行った。
周辺の駐車場の有無など、安全にも気を使っているわけである。
Sps20080404tjcb

劇場にいた人に尋ねたところ、開演1時間前からという、なんとも暢気な発売であることが分かった。
でも、せっかく来たのだからと、親切に予約リストに名前を入れてくれた。
リストにある唯一の人物になった。

おまけに、設営中のステージを見ることができた。
Sps20080404tjca

------------------------------
開演時間になっても、なかなかショーは始まらない。

劇場ロビーに現れた観客も100人程度。
Sps20080404tjcd

結局、20分程度遅れて、ショーが始まった。
Sps20080404tjcf

「sps20080404TJC-FabianaCozza1.WAV」をダウンロード

結論を先に言っておくと、とてもすばらしいショーだった。

|

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その119。 | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合 カナダ戦・ベネズエラ戦 その1 米国で開催と発表。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/41028492

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その26 "Fabiana Cozza" 1。:

« ブラジル・サンパウロの「春の海」 その119。 | Main | サッカー・ブラジル代表 親善試合 カナダ戦・ベネズエラ戦 その1 米国で開催と発表。 »